FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去のCAを振り返ってみる~『ラブリー☆えんじぇる!!』編 #04~

今回は『ラブリー☆えんじぇる!!(sm475941)』で作ってきたCAの解説の第4回。



基本的に、この動画で紹介している順番に1エントリー1個のペースで紹介していっております。

第4回は装飾CAの定番、ハート装飾です。

【初出(2007.12.2/17:02/制作:Little Gray氏)】
#04_7段ハート(オリジナル)

これぞアイマス系装飾CAの王道ですね。オリジナルは2:14のいわゆる雪歩のプロフゾーンに貼られたものです。
私のまとめ動画では原型のまま動画序盤へ移動してあります。

『ハート装飾』といってもバージョンは無数にあり、製作者の個性が出るCAでもあります。
このCAは上下重ね合わせでぴったりと重ね合わせ、そして最後にひと工夫を凝らした作品となります。
元々は『Princess Bride!!』に貼られていたものですが、そのままこちらに出張されてきましたw
ハート装飾は汎用性が高いのが便利ですね。


それでは解説へ。

(以下格納)
 
 
【解説】

このCAについては原型のまま使わせていただいておりますので、アレンジは一切加えておりません。

【shitaコメント】
#04_7段ハート(shita)

このCAは臨界幅リサイズを一切使用しておりません。
まずはshita medium 1行で足場を作ってからbigコメント7段でハートの下地を作っていきます。
この組み合わせだと動画領域最上部まででぴったりと収まります。


【ueコメント①】
#04_7段ハート(ue1)

次はueコメントで丸囲み文字を積み下ろしていきます。これで基本形は完成です。


【ueコメント②】
#04_7段ハート(ue2)

最後にひと工夫。ユキホの『ホ』に半濁点をつけてユキポにします。
上下コメントでコメント表示領域はすべて埋まっているので、あとは固定コメントしか使用できません。
そこでbig16行固定を利用します。
使用する文字は『゜』ではなく『。』となります。既にハートの位置は固まっているのでこれにあわせて
位置を調節していきます。コメントの表示位置の縦軸を自由に調整できない状態でこんなにぴったりと
目的の位置に収まったのはお見事w


このようにこのCAの場合、背景色や丸囲み文字を変更することで、色々なパターンを作ることができます。

#04_7段ハート(やよい)

こちらはやよいバージョン。
今ではカラーコードが使えるのでこのようにグラデーションをかけた綺麗な装飾も可能です。
ちなみにこの例では、下から順に#FFD360#FFBC0B#FDAD35#FDA31C#FC993F
#FC8A23#F87703
というグラデーションをかけてあります。

それでは今回の解説はこれで終わりです。
スポンサーサイト

tag : 装飾(その他)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。