FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去のCAを振り返ってみる~『ラブリー☆えんじぇる!!』編 #03~

今回は『ラブリー☆えんじぇる!!(sm475941)』で作ってきたCAの解説の第3回。



基本的に、この動画で紹介している順番に1エントリー1個のペースで紹介していっております。

第3回は空耳歌詞から生まれた『タミフルカーチャン』となります。

【初出(2008.3.6/20:37/オリジナル)】
#03_タミフルカーチャン(オリジナル1)

J( 'ー`)し カーチャンの方にタミフルが流れてきて・・・

#03_タミフルカーチャン(オリジナル2)

飲んだら J( ゚∀゚)し<キュンキュン!

今改めて考えると、こんなCAを思いついた当時の私の思考回路はかなりおかしいと思います(真顔)

それでは解説へ。

(以下格納)
 
 
【解説】

まず元ネタの解説から。
原曲の合いの手『ave:new paradice』が『タミフルカーチャン』に聞こえることから生まれた空耳歌詞ですw

2007年当時、インフルエンザ治療薬『タミフルカプセル』を服用した人に異常行動が見られる例があった、
という報道があり、そこから生まれた時事CA(?)となっております。なお、未だにタミフルと異常行動に関する
明確な因果関係は見つかっていないそうです。
タミフルについては『タミフル(ニコニコ大百科)』のページなどをご参照ください。


このCAでは技術的には『二重リサイズ』、『連結』、『隠し』といった技法が使われています。
『二重リサイズ』、『連結』についてはCAの知識のある人なら殆どの方がご存知かと思いますので説明は
割愛させていただきます。
『隠し』はまさに字のとおりで、表示しているコメントを黒のべた塗りのコメント等で隠してしまう、という
技法です。4:3の動画が主体だった当時は上下に黒帯が表示されていたため、ここに黒いコメントを被せて
コメントを消す、ということが可能でした。16:9が主体となった現在では使いにくい技法かもしれません。
このCAを作った当時はまだコメントがカラーコードに対応しておらず、黒を被せても隠したことがバレバレ
でしたが、カラーコード対応によりハイライトが消失する黒色(#010101等)が使用可能となったため、
汎用性は高くなりました。一方、Windows7等の新OSでは並べたブロック文字『█』(0x2588)が途切れずに
見える条件がXP時代と変わってしまったこともあり、工夫が必要になってしまいました。

『隠し』を使用したCAの例としてはこちらの動画(0:58付近)などがあります。


【ue・nakaコメント①】
#03_タミフルカーチャン(ue1)

このCAはタイミングの調整が非常にシビアとなっております。カーチャンの絵文字を『ave:new paradice』の
『ア』の所で切り替えるように連結を行うので、その瞬間から3秒戻った位置でカーチャンの絵文字を書き込む
必要があります、いわゆる逆行連結の応用ですね。そしてnakaコメントで流すカプセルも『ア』の所で
カーチャンの口に到達するようにタイミングを調節しなければなりません。

何を言っているかよくわからないと思いますので当時作ったテキストデータに書かれたタイミングのとりかた
を転記してみようと思います(なお、CAゲージを使いマーカーを流してタイミングを取っています)。

①BGV『Lovely Angel』のところで00a0を流す(0:08付近)
②『ave:new paradice』の『ア』のところで一時停止、マーカーの位置を確認後3秒分戻す
③カプセルを流すタイミングはメロディーの【ララ】と【ソソ】の間付近

・・・・・・(゚д゚)?

また、カーチャンは二重リサイズで画面下に固定してありますが、実はこれが私が初めて使った二重リサイズ
となります。普通は明朝体にして歌詞とかで使うんでしょうけど、初めての二重リサイズで固定したのが
顔文字という人はあまりいないと思います(色々とおかしいですがスルーしてくださいw)。


【ueコメント②】
#03_タミフルカーチャン(ue2)

そしてカーチャンをキュンキュンカーチャンに切り替える(=連結する)タイミングで『隠し』を発動させます。
画像は見やすいように別の色で表示しています。
上から順に「ue medium 3行」+「ue big 10行」+『█』(0x2588)を繋げたもの(臨界幅リサイズで途切れない
ように表示)を2つ積みます。この状態ではまだカプセルが見えてしまっている状態です。


【shitaコメント】
#03_タミフルカーチャン(shita)

そして今度は下からshitaコメントで同じように黒帯を2行積み上げます。これでカプセルが全部隠れたことが
わかるかと思います。最後にキュンキュンカーチャンを二重リサイズで重ねて完成です。

今はこのような途切れない帯をOS完全互換では作りにくくなっているので、二重リサイズで2588を並べたものを
少しだけ左右にずらして2重に重ねるといった手法などが考えられますね。


今なら絶対こんな発想はできないだろうなぁ、と思いつつ今回の解説を終わります。
スポンサーサイト

tag : 装飾(ネタ系)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。