FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[安息香P] SHOOT!(NP4とZeroWatchの互換性はどこまで確保できる?)

[投下日:2012.7.18]

今回は、約3ヵ月半ぶりにCAを作ってみました。
今回間隔があいてしまった最大の理由は新プレーヤー『ZeroWatch』の影響によるものです。
現在はプレミアム会員限定で公開されているこのプレーヤーですが、CAをやる者にとっては曲者だったりします。

その主な理由は、画面領域の拡大率とコメントの大きさの拡大率が一致していないということに由来していて、
①今まで固定できていたコメントが固定されなくなる(二重リサイズの10行とかが該当)
  ※定番のbig16行固定はほぼ従来どおりの仕様が踏襲されており、現在一番互換性が高いといえる
②上下で重ね合わせていたコメントがずれて表示されてしまう
③臨界幅リサイズの発生条件もずれてしまう
というCA泣かせな現象が発生しているわけです。特に自分的には②③が該当しており、従来のCAスタイルは
ほぼ抹殺されたといえる状態ですorz...

こうした理由から、現在CAを作るのに二の足を踏んでいるコメ屋が多い、というのが現状です。
(ですが、救済策としてZeroWatchの中画面表示は現在の原宿プレーヤーと完全互換が保たれています)

ニコ動のユーザー全体で考えるとプレミアム会員の方が少ないわけですが、よりコアなユーザーが多いプレミアム会員
のことを考慮すると試験公開中であってもZeroWatchの存在を無視することはできません。

そうなると、どちらのプレーヤーでもある程度の互換性を保てるCAを作っていかなければならない、ということになります。
(完全移行してしまえばそれにあわせて作ればいいだけなのですが・・・)

そこで今回は、自分なりにいかに互換性を確保したCAを作ることが出来るのかの検証を兼ねてみました。


今回お邪魔させていただいた動画はこちら↓

<安息香P>
【MAD】 SHOOT! 【アイドルマスター】



デビュー3周年おめでとうございます!
衣装にちゃんと体操着があるあたり、本当にアイマスは汎用性が高いですねw
『MEGARE!』の振り付け上手い所で使ったなぁ~、とw  ナイスブルマ!


それでは解説へ(以下格納)



まずはおさらいとしてこれまでのプレーヤーとの仕様の比較をまとめてみました。

<新旧プレーヤーの表示領域比較(幅×高さ:pixel)>

プレーヤー領域4:3の動画表示領域16:9の動画表示領域
ZeroWatch(大画面)  908×486   648×486    864×486
ZeroWatch(中画面)  672×384   512×384    640×360
ZeroWatch(小画面)  672×384   200×150    267×150
nicoplayer4(16:9表示)  672×384   512×384    640×360
nicoplayer4(4:3表示)  544×384   512×384    512×288
nicoplayer3以前  544×384   512×384    512×288


縦の高さで計算してみると、コメントの書き込める領域(プレーヤー領域)は、NP4の384pixelから486pixelに
拡大し、その拡大率は486÷384≒1.265625倍となります。
一方で各コメントの高さの変化は・・・

<新旧プレーヤーのコメント高さの変化(単位:pixel)>

中画面(NP4)大画面(ZeroWatch)  拡大率  
big(1~2行)  45n+5    56n+6 約1.24倍
big(3行以上)  24n+3    30n+4 約1.25倍
medium(1~4行)  29n+5    35n+6 約1.21倍
medium(5行以上)  15n+3    18n+4 約1.20倍
small(1~7行)  18n+5    22n+6 約1.22倍
small(8行以上)  10n+3    11n+4 約1.10倍

※画面の拡大率が整数倍ではない為、大画面での係数(+4or6)は正確には小数点以下の数値が含まれています。
  (現在でも正確な値は算出されていない模様、表の数値は小数点以下を考慮しない概算値となります)


このように、bigの3行以上の場合は拡大率が従来にかなり近い値となっているものの、他のコメントではいずれも
拡大率が画面のそれに比べて小さくなっていることがわかります。
最初にbig16行固定は再現率が高い、と書いたのもこの表で見るとお分かりいただけるかと思います。
つまり、従来表示の見立てで足場を組んだとしても、拡大率の相違からもわかるようにZeroWatchでは
「高さが足りない」という現象が発生してしまい、新旧両プレーヤーでの完全互換な高さ調整は不可能となっている
わけです。


それではこれを踏まえて解説していきたいと思います。




【0:09~】
SHOOT_歌詞(0:09)

この曲は歌詞の1フレーズが約3秒となっているため、基本的に連結による表示時間延長を行う必要がありません。
もし他の動画でプレーヤー間の互換性を確保した連結を行うのであれば、3秒間隔での同レイヤーの連結か、
big16行での重ね合わせ(原宿と同様に数pixelはズレます)しか手段がありません。
上下コメントの重ね合わせによる擬似連結は、両プレーヤーの共存期間中は諦めるしかありません。
今回はこうした制約の中でCAを作っていきます。

ここでは歌詞の区切りにあわせて、5人それぞれに歌詞を分割して振り分けていきます。
そこで定番のbig16行固定を使用して同じ高さに歌詞を重ね合わせていきます。
歌詞を分割してしまうと全体のフレーズが分かりにくくなってしまうので、別の場所に連結した状態の歌詞も
併せて表示させていきます。


【0:15~】
SHOOT_歌詞(0:15)

SHOOT_歌詞(0:18)

ここからは背景の格子模様を利用してこの中に歌詞を当てはめていきます。文字サイズはsmallです。
上部に入れる場合はsmall×1行の足場とsmall×1行の歌詞、下部に入れる場合はsmall×2行の改行付き
コメントを使用していきます。
各文字の間に等間隔の空白を入れるだけでは格子内に収めることが出来ないので、違和感がない範囲で
空白の幅を変化させて調整します。完全に格子の中央に表示させるように調整すると字幕に違和感が発生
してしまうので多少中央からはずれているところもあります。

それでは、このようなアイマスでは定番である「キャラ合わせ」・「背景合わせ」によるCAの表示は、
ZeroWatchではどうなってしまうのでしょう?
先ほど、画面とコメントの拡大率が異なっている、という説明はしましたが、実はもうひとつ大きな問題点が
隠されているのです。それは・・・

『NP4では画面の上下に12pixelの黒枠が表示されていたが、ZeroWatchでは黒枠が存在しない』

という仕様です。

つまりNP4では黒枠の12pixel領域もコメント領域となっているため、ここを含んだ足場を組み上げていく
わけですが、ZeroWatchではこの領域が存在せず、いきなり動画領域からコメント領域が始まってしまいます。
ここでコメントの拡大率以前の大きなズレが発生してしまうわけです。

今回のこのパートの歌詞の場合は足場が僅かな高さしかないので、拡大率だけで考えると大きなズレは
発生しないはずです。ですが、黒帯に相当する部分12pixel×1.26≒15pixelがない為、大きなズレが発生
してしまうというわけです。

こうした要因から、このパートの歌詞では表示位置の縦軸・横軸がすべてずれてしまいました。
こうしたCAは完全互換を考慮しなければならない現状では使用することは困難といえます。
今回は何とか歌詞が読める位置に落ち着いてくれたので最大限の妥協ということでご了承願います。
昔からアイマスの定番CAだった『トレース』はbig16行がメインなので生き延びそうな感じですね。
・・・・・久々にトレースでも作ってみようかなぁ、アイマス2になってカメラワークが固定されるシーンが
少なくなったので作りにくいという現状ではありますがw


【1:06~】
SHOOT_歌詞(1:06)

ここでは「跳ね返すんだ空へ!」という歌詞に合わせて、反転表記を使用してみました。
最初から一度に逆方向の歌詞を載せてしまうと一瞬わけがわからなくなってしまうので、歌にあわせて
時間差表示にしてあります。こうした表現を行う場合は安心のbig16行ですね。


【1:24~】

ここからはいつものエンドロールです。
このCAは基本的に片レイヤーで作ることが多いので、これまでのような高さによる弊害は受けにくく
なっているので一安心・・・・・と思ったらそうでもなかったりします。
冒頭で書いた、『③臨界幅リサイズの発生条件もずれてしまう』という問題点です。

まずは自分の良く使う『繋がった罫線』です。
これは罫線文字『 ̄(0xFFE3)』と空白文字『 (0x2001)』を組み合わせて臨界幅リサイズを発生させて
罫線文字が繋がってみえるように圧縮度を調整したものです。
従来のNP4仕様で作ったものはZeroWatchでは罫線が途切れて見えてしまうことが分かったので、
どちらでも繋がって見える文字数を検証したところ、上記2種類の文字の組み合わせであれば、64文字で
互換性が確保できることがわかりました。これからはこちらに仕様変更しようと思います。

そして最大の難関となるのが実際の字幕です。
私の場合、大抵は字幕に臨界幅リサイズをかけて文字サイズを調整しつつ、複数行で表示位置の左端を
揃えるという手順を踏んでいます。
ですが従来の手法ではZeroWatchで表示位置がズレてしまうことがわかりました。
これは各字幕単位で前後に空白文字を加えたり消したりして位置を調整していることが原因でした。

★★★互換性を維持する上での鉄則★★★ (圧縮度の比較的小さい場合)
 ①先頭の空白文字の種類・サイズは、原則すべて統一し、字幕の幅は後ろの空白文字で調整すること
 ②NP4で完璧に幅が揃っても拡大率の異なるZeroWatchでは僅かにズレが生じることは覚悟すること
 ③異なった圧縮度の字幕の位置を揃えるのは仕様上限界があるので、違和感がない程度で妥協すること
の3点となります。


【1枚目(コメント数:7)】
【NP4(中画面)】
SHOOT_ED01_NP4.jpg

【ZeroWatch(大画面)】※2倍に拡大
SHOOT_ED01_ZW.jpg

1枚目は上記鉄則に則って作っています。
「©PROJECT IM@S」と「©TEAM RO-KYU-BU!」は「©」の前に0x2001を2個、0x3000(全角SP)を1個配置、
『』の2つは0x2001を8個配置で揃えています。
これくらいの圧縮度ではZeroWatchでも違和感ない程度には左端が揃ってくれます。
今回の場合ですとズレ幅は1pixelに落ち着きました、気になる人は気になると思いますがご了承を。
ただ、『■企画・原案』と罫線については圧縮度に相違があるため、位置を揃えることが困難となっています。


【3枚目(コメント数:10)】
【失敗例@NP4(中画面)】
SHOOT_ED03-1_NP4.jpg

【失敗例@ZeroWatch(大画面)】※2倍に拡大
SHOOT_ED03-1_ZW.jpg

3枚目はこれまでより字幕の圧縮度が高くなります。
ここでは「作詞」、「作曲・編曲」、「歌」の3行の位置を揃えることを目標とします。
鉄則①に基づいて作ってみたところ、作曲・編曲の行だけが大幅にずれてしまいました。
このあたりの圧縮度になると臨界幅リサイズの発生条件がよりシビアになってくるようです。

そこで考えたのが『黄枠に幅に余裕を持たせ、画面外へはみ出るようにしてみる』という方法です。
臨界幅リサイズの原則では必ずコメント領域内で圧縮されるのですが、このようにリサイズは発生するものの、
黄枠が画面からはみ出す、というちょっとバグっぽい現象が見られます。
この状態にして作ってみると・・・・・

【成功例@NP4(中画面)】
SHOOT_ED03-2_NP4.jpg

【成功例@ZeroWatch(大画面)】※2倍に拡大
SHOOT_ED03-2_ZW.jpg

このように表示が安定しました。これは色々なパターンを試した結果の経験則でしかありませんが、

★★★互換性を維持する上での鉄則★★★ (圧縮度の比較的大きい場合)
 ④臨界幅リサイズのコメントは黄枠を画面外にはみ出させた方が安定する(っぽい?)

ということがいえるのかもしれません。

臨界幅リサイズについては理論的に「こうすればこうなる」という法則性を見つけることは困難だと思います。

皆さんも色々と試行錯誤してみてはいかがでしょう?



今回色々と試した結果、片レイヤーだけで作るのであれば全くお手上げというほどまでではないのかな、
という印象です。
勿論、以前に比べると精密さは落ちてしまうことは否めませんがこれはこれで仕様だと諦めるしかないのかな、
と思っております。オーソドックスな「積み」や「16行固定」のCAが見直されることになるのだと思います。

当ブログ的には上下コメントの入り混じった黄枠解説が出来なくなってしまうので、見た目的には寂しくなって
しまいましたw(記事を書くのは楽になるのですがw)

それでは今回の解説はこの辺で終わりたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。