FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ開設二周年!

本日、当ブログは開設して丸2年を迎えることができました。

「コメントアート」という、ニコ動の中でもかなりニッチな分野の記事を、まさに「誰得?」という感じで書いて参りましたが、ここまで続けて来られたのは、当ブログに足を運んでいただいた皆様と、コメントアート系コミュニティの皆様との交流活動のお陰だと思っております。改めてこの場をお借りして御礼申し上げます。

本エントリーでは、『続けること』、『アイマス系CAの現状』というテーマで自分の思うところを書いてみようと思います。


(以下格納) ※本日は黄枠画像はございませんm(_ _)m


ブログそのものは開設してから丸2年ですが、私がコメントアートを始めたのは2007年5月、実に4年8ヶ月という長い時間が経過してしまいました。正直なところ、ここまで長期間にわたりこの趣味を続けることができるとは全く思っておりませんでした。

最初の2年くらいは本当に楽しくて、それこそ毎日のようにコマンドテスト動画を開いて新しいネタを考えたり、常駐動画でのCAの保守をしたり、という活動を行ってきました。

その頃、主に常駐していた動画はアイマス民の皆様ならお馴染みのこちらです

<しーなP>アイドルマスター KOTOKO Princess Bride! (以下PB)


PBはCAを始めた初期の頃に本当にお世話になった動画。ここでCAを貼る上でのマナーや基本的な技術を学びました。私のHNの由来は勿論この動画でのCAです。

<yotaP>アイドルマスター 「ラブリー☆えんじぇる!!」 雪歩・やよい (以下LA)


LAはまさに自分の本拠地と呼べる動画。当時PBで貼られていたエンドロールCAを自分なりにアレンジしてこの動画に投下したのが始まりでした。以来、数々の修正や改良を加え、自分なりのエンドロールCAの基本形を確立していきました。そしてそれ以外の装飾CAにも手を出すようになり・・・



こんな状態になってしまいましたw



しかし、2009年頃からそういう状況にも変化が生じてきます。


ニコ動の規模の拡大に伴い、投稿される動画も非常に多くなり、そのジャンルも多様化していくことになっていきました。
私が常駐しているアイマス動画でもその傾向は同様で、選択枝の多様化による視聴者の分散化が進んでいきます。

このことにより、PBやLAのような、固定ファンがいて、かつ常にある程度の再生数とコメントが見込めるいわゆる「定番動画」というものが少なくなっていき、コメントが回転(新しいコメントが書き込まれて過去のコメントがどんどん流れていく)するという動画も殆ど見られなくなっていきました。

実はこの傾向はCAにとっても厳しい問題となります。それこそPBとかは、CAを作ってもすぐに流れてしまう(ピーク時は1日かからないでコメントが入れ替わりました)からこそ、どんどん新しいCAが生み出され技術開発も進んでいきましたし、新たにCAを始めた人にとっても、「失敗しても流れる」という安心感があるので色々と試行錯誤を繰り返すことができるという環境が備わっていたというわけです。
ですが現在では、大半の動画ではCAを貼っても殆ど流れず、半永久的に残り続けるという傾向にあるので、まさに『一発勝負』・『失敗は許されない』という厳しい世界となっているわけです。アイマスでCAをやる人が現状ほとんど残っていない(多分現役の職人さんを数えるなら両手で足りてしまう程度)のにはこういう背景もあると考えています。
また、動画の製作技術や演出方法も進化し、CAを貼ることができる雰囲気の動画が減ってきたということも考えられると思います。勿論、これはアイマス好きの一人としては嬉しいことでもあります。

そして、長くCAをやってくるとどうしても避けて通れないのが『マンネリ化』です。特に私の場合は作っているCAがエンドロールと呼ばれるものなので、アイマス動画だとどうしても文字情報や構成が似通ってくることになります。もちろん多少のアレンジは毎回加えていますがそれでも基本骨格そのものを大きく変えていくことは難しいものがあります。
そこで、「いい期会だから思い切って別のこともやってみよう」という想いで挑戦したのが『歌詞CA』です。元々字幕系の装飾CAを長くやってきたので技術的にも利用できるところがあるのではないか、と考えたわけです。

そしてはじめて挑戦した歌詞CAがこちらとなります、2009年10月のことです。

<ナンカンP>アイドルマスター イケイケ千早×ホンキ美希 「Shiny GATE 」


現在、色々なジャンルの動画で歌詞職人さんが作られている歌詞CAに比べると非常に拙いところもありますが、エンドロールを融合させたり、と自分らしさを意識したものを心掛けて作ったものです。

これ以降はエンドロールや歌詞などを中心にペースは遅いながらも地味に活動を続けております。


そして活動を長く続ける上で欠かせなかったのはやっぱり同業者との交流です。
活動初期は『ニコニコ動画SNS』が中心でしたが、今ではニコニコミュニティ、Twitter、Skype、パンヤ、等の様々な場所で交流ができるので楽しいですね。オフ会にも何度か参加させていただいたこともありますし、色々といい刺激になっているんだと思います。


あと、長く続けるのに個人的に必要なのは『休養』かな、と思っています。2010年、2011年はいずれも夏~初秋の約3ヶ月を完全にオフとしてニコニコ動画そのものも殆ど見ないような生活を送っていました。
いくら北海道といってもエアコンのない真夏のPC部屋は、流石に長時間の作業には厳しいものがありますので、まさに『夏休み』という感じです。

もちろん秋に復帰する時は休養中のアイマスの新着動画は全部チェックします。
さすがに膨大な量で心が折れそうになりますがw



そんなこんなで当ブログも3年目に突入、今まで同様に『誰得?』な記事を提供していこうと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。