FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[蔵人P] オーバーマスター(1/2) ※コミュニティコメントとコメントの半透明化

[投下日:2011.5.26]

今回はこちらの動画となります。

<蔵人P>【MMD】オーバーマスター 美希 響 貴音
※コミュニティコメントを使用しています。


めっちゃかっこいい!本当にPVでありそうな感じですね。
光る衣装等の独自色を出しつつ、MMDを有効に活かしている作品ですね。

リハビリの第1弾として、今回はこちらの動画で歌詞を作ってみました。

ただ、普段とはちょっと違いまして、元動画に影響を与えないコミュニティコメントを使用しています。

通常の投稿動画をコミュニティに登録する(コミュニティ動画)ことで、コミュニティ内部で
元動画とは別次元で内輪で動画を楽しめるという機能があり、そこで書き込むことができるコメントが
コミュニティコメントというコメントです。

コミュニティ動画は視聴制限・コメント投稿制限を自由に設定することができますので、今回のように
コミュニティ外部の人が視聴するようにすることもできます。
なので、コメ屋の中ではこの機能を使ってコマンドテストとして使用する、という使い方も普及しているようです。

私は、今回までコミュニティ動画という機能を使用したことがありませんでしたが、元動画の一般コメントの状態、
投下するCAの文字化けの挙動やシビアなタイミングに関するリスクを考慮して、はじめて自分専用のコミュを
用意して、初のコミュニティコメントを実践してみることにしました。


それでは解説へ。(以下格納)

コミュニティコメントは、元動画の一般コメントに何も影響を与えることなく、独立したコメントとして管理されるので、
関連するコメントは自分の投稿したものだけとなります。つまり、その動画内には自分の投稿したコミュニティコメント
しか存在していない状況となるわけです。

そうすると、場合によってコメントの表示に関して、とある問題が発生してしまうことがあります。
それが『コメントの透明化』と呼ばれるものです。

CAをされる方や、マイメモリーでコメントを編集したりする方は経験したことがあると思いますが、最初の方に投稿された
古いコメントが半透明に表示される、という現象があります。
単に書込日時が古いものが半透明になるものか、と思うとそういうわけでもないんですよね。
例えば、元の一般コメントが少ない状態からコメント数を多く使って1曲分の歌詞を作ったりすると、いま自分の入れた
歌詞の最初の方が既に半透明になっているということもあるわけです。
また、別のケースとしては、既に大量の一般コメントがある状態からCAを投下して、マイメモリーで一般コメントを消したり
しても同様の半透明化が発生することもあります。

つまり単純な時間軸での「投稿日時の古さ」では管理されていない、ということになるわけです。
これについては明確な仕様は公表されていませんが、調査を行った人がいらっしゃいますのでご紹介します。

よろずCA日記(*´・ω・`) 『コメントの透明度』(管理人:オクタロウさん)

・・・・・・( ゜ д ゜ )濃いw

こんな感じで、コメントの半透明化が発生してしまうので、自分の意図した色・表現をコメント表示に反映させる為には、
なるべく半透明化しないように調整をしてやる必要があります。

私は理論的に詰めて考えるのは苦手で、感覚的に考えるタイプなので、明確な規則性とかは考えたくありませんw
ですが直感的にはこういうことかな、と思います。

コメント半透明化の感覚?
    Fig. コメント半透明化の法則性みたいなもの(?)

パターン①のケースだと、歌詞のようにある程度コメント数の多いCAだと、半透明化が発生してしまいますが、パターン②
のケースだと、CAのコメントが薄くならない領域に集中している為、半透明化はほとんど発生しないといえます。

つまりコメントの母集団をなるべく大きくして、CAに関係するコメントをコメント番号順の新しい方に極力集約させることで、
半透明化は回避できる、ということが感覚的に判るかな、と思います。

この仕様を一般コメントで行う通常のCAに当てはめると、CAを投下した直後にマイメモリーを保存し、その際に、CA以前に
書き込まれた一般コメントを極力削除しないというのがベストといえるかと思います
(←これは関係ないそうです、誤報申し訳ない)。

とはいっても、なかなか思うようにはいかないのが現実ですよね。

ですが、コミュニティコメントだとどうでしょう?コメントに関しては元動画に一切迷惑をかけない仕様なので、上記のパターン②のような状態を自分で作ってやることができるわけです。

そこで、今回参考にしたのはおなじみのこちらw

気ままにニコライフ 『コミュ動画の透明度調整に手を出したら』(管理人:oztoさん)

つまり、空白文字のコメントを各リーフごとのCAのコメントを除いたコメント保持数の限界近くまで書き込んでから
(コマンド「invisible」を使うと負荷もかからない)、最後にCAコメントを書き込む、という作業を行うわけです。

最初、この記事を見て、『苦行としか言えないようなこんな作業をよくやるよなぁ・・・』と(゜д゜)な顔をして見ていたのに
まさか次の日には自分も同じ作業をしているなんて予想もしなかったですwww

そんなこんなでCAを投下する前に『0x00a0』の空白コメントを360個くらい延々と書き込むという苦行を私も実行。
連投規制に引っかかると涙目w 同じ作業は二度とやりたくない、と強く思っていたら・・・、本番のCA投下途中に
コメントの書込みができなくなってしまい(しかも連結コメントのうち、連結後のコメントを途中まで入力した状態w)、
また一からやり直しましたとさw


それでは次回は歌詞の方の解説をしていこうと思います。
スポンサーサイト

tag : 歌詞CA

コメントの投稿

非公開コメント

No title

画像がものすごく分かりやすい(*`・ω・´)!

透明度の記事の方に実践パターンとして書き足したいんですが、画像お借りしてもいいでしょうか?


あ、それとは別に…。

>CA以前に書き込まれた一般コメントを極力削除しない

マイメモリー含めてほぼすべての透明度はコメ番と総コメ数から決定されるので、編集して表示コメ数が減ったりしてもコメ番と総コメ数は変わらないので、透明度は全く変わらないので削除してokです!

分かりにくい記事書いてすみませんorz
また分かりやすく編集し直しておきます><

Re: No title

こんな画像でよければ使ってやってください。
半透明化の解釈がかなりフィーリングに任せた書き方になってしまい恐縮です。

理論的に考えるのが苦手な人なのでこうなってしまったのはご愛嬌、ということでw
プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。