スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[225P] あずささんがオバさんになっても(改訂復刻版)

[投下日:2011.3.27]

今回はこちらへお邪魔させていただきました。

<225P>あずささんがオバさんになっても


この動画は元々は2008年に投稿された作品でした。
森高千里の『私がオバさんになっても』を使った作品で、多くの固定ファンを抱える隠れた名作といえます。
コミュシーンを使った演出や、歌詞の「若い子」にあわせて登場する年下のアイドルたち、等といった色々な
素材を上手く使って作られた作品です。

私もこの動画が大好きで定期的に通っていましたw
そして、2010年の2月にはCAを作らせていただきました。

前回の解説記事はこちらからどうぞ。

そして、その後のある日、ふと足を運んでみたら動画が消えていました・・・。

!?と思っていたら10月になって改訂復刻版として新たに投稿されたのが今回の作品です。

前回の構成を踏襲しつつも、新たな追加要素が加わっていたりして、今回もとても楽しい作品に仕上がっています。

今回も作ってみようかな、と思いつつも投稿から5ヶ月以上経ってしまいましたが、新たに作り直して
みましたので改めて解説をしてみようと思います。

それでは解説へ。(以下格納)

この動画はフルコーラス曲なので、歌詞を入れる場合は必然的にコメント数が増えてしまいます。
ですが今回は歌詞+プロフ+EDロールを入れていきますので、歌詞については極力コメントを節約する
必要があります。そこで、歌詞は基本的にbig16行固定をベースとしています。
その代わり、歌詞が単調になることのないようにレイアウトのパターンや文字色を増やしています。

また、今回の改訂復刻版では、歌の「若い子には~」のところで登場するアイドルが更に増えました。
増えたのは登場順に律子、真、伊織の3人です。前回は各々に4コメントで作る簡易版のプロフィールCAを
用意していたので、この3人の分も新規に追加しました。
この簡易プロフは少ないコメント数で装飾CAらしさを出すために色をそれぞれ3種類使用しています。

こうしたことから、今回は文字色が非常に多くなっています。使用した文字色は計43色、以下にそれらの
カラーコードをまとめてみました。

<今回使用した文字色一覧(計43色)>
◆0:24~ ⇒ #FFAA55#EBF6F7:藍白(あいじろ)
◆0:32~ ⇒ #B6F1FE
◆0:39~ ⇒ #C47602#FFDFB9#F3B8E9
◆0:47~ ⇒ #FFE4FF#9CFEEB
◆0:54~ ⇒ #FFB9FF#FE6399(ハート装飾)#D3CCD6:牡丹鼠(ぼたんねず)
◆1:09~ ⇒ #FFB9FF#F3B8E9
◆1:21 「プロフ(律子&真)」
       ⇒ #00CC66#A8F583#8EF0D0#EAEDF7:白菫色(しろすみれいろ)
          #BBC8E6:淡藤色(あわふじいろ)#C0C6C9:灰青(はいあお)
◆1:25~ ⇒ #FBD87B#FE367C#C6FC47
◆1:32~ ⇒ #AFAFAF#B6F1FE
◆1:36 「プロフ(春香&美希)」
       ⇒ #FE367C#EB9303#F7D0F5#FFFF46#CFF89E#C6FC47
◆1:48~ ⇒ #C6FC47#AFAFAF
◆2:02~ ⇒ #FFFFFF(white)#F9D9F8#FE6399
◆2:18~ ⇒ #FE367C#FD5A9F#FC7EC1#FBA2E4
◆2:30 「プロフ(千早&雪歩)」
       ⇒ #60C8FF#B6F1FE#CAFFFF#EFEFEF#D3D3D3#FFFFFF(white)
◆2:33~ ⇒ #FBA2E4#81C6FE
◆3:04~ ⇒ #9E9E9E
◆3:19~ ⇒ #FFB9FF#AFAFAF#8EF0D0
◆3:30 「プロフ(ロリトリオ)」
       ⇒ #FFC000(orange)#FF6600(orange2)#FFEAB0#F3B8E9#FE6399
          #FCEBFC#FFFFA2#E8E800#FFFF00(yellow)
◆3:35 「EDロール」
       ⇒ #FFFFFF(white)


今回の解説では歌詞については通常のbig16行固定の部分は割愛させていただき、特殊なことをやった
場所に絞って解説をしていこうと思います。
(※今回はすべてpatissierコマンドを使用しております。)


【0:24~】
背景の変化に合わせた重ねあわせによる文字色変化になります。
一般的にはbig16行固定を重ねての色変化や連結を行うのが定番ですが、big16行固定ではわずかなズレが
発生してしまうため、固定を行わないコメントでの上下重ね合わせを行っています。

私がオバさんになっても(新)0:24

bigコメントの改行リサイズ発生条件は3行以上、ここでは8行のみの改行ですが改行リサイズは問題なく発生します。

私がオバさんになっても(新)0:27

背景の変化したところでshitaコメントでこのように重ねていきます。

私がオバさんになっても(新)0:28

次の歌詞の入る時には最初の歌詞が消えているので、再度ueコメントで1段下に下げて歌詞を追加します。
ニコニコのコメントでは「古いコメントほど薄くなる(透明になる)」という特性があり、一連のCAをすべて
入れ終わったときには、最初の方に入れたこの歌詞も「古いコメント」という扱いになり、薄く半透明になって
います。そのことによって2色が重なっているときは両方の色が混ざったように見え、2段階の色変化が
3段階で発生しているように見えます。今回歌詞を作るときには、この仕様を演出として利用しました。


【0:43,0:51】
画像は省略します。ここではアクセントをつけるためにshita big ゴシックDR 3行で文字サイズを大きめに。


【0:47】
私がオバさんになっても(新)0:47

ここでは動画の背景を利用した歌詞配置を行います。歌詞を3分割して背景の3枚の写真に分散配置してみました。
big16行1コメントでこのレイアウトが作れましたのでコメント数の浪費もありませんでした。

【0:57】
私がオバさんになっても(新)0:57

ここでは振り付けを利用したワンポイント装飾を作ってみました(ちょっとだけ絵系です)。
あずささんの手にあわせてハートを作ります。装飾文字の『❤(0x2764)』を使ってもいいのですが、bigでも
かなり小さめになってしまいます。そこでブロック文字を使用して作ってみました。
使用した文字は『█(0x2588)』、『◢(0x25E2)』、『◣(0x25E3)』、『◤(0x25E4)』、『◥(0x25E5)』の5種類です。
通常、絵系のCAではこうしたブロック文字を1行ずつ組み合わせてそれを積み上げて作ることが多いですが、
今回は積み上げを行いませんでした。今回のCA特有の理由ともいえますがその理由は・・・

 ①積み上げる場合はどうしても行間が広くなってしまい、隙間が目立ってしまう
 ②コメント数がその段数分だけ必要になってしまいコメント数が増えてしまいがちである

といったものです。そこで今回はCAを小型化するための圧縮を、臨界幅リサイズではなく改行リサイズで行う
ことにしました。
今回はかなり小さな文字サイズにする必要があるので、採用したのはsmallの改行リサイズです。
smallの改行リサイズの発生条件は7行以上の改行となります。

今回作るハートは、
----------------
◢█◣ ◢█◣
███████
◥█████◤
 ◥███◤
  ◥█◤

----------------
このように5段構成となり、文字数は改行を含めて36文字となります。1コメントの文字数制限は75文字なので
このままなら余裕ですね。但し、smallで7行以上の改行が必要となるので、2行分の空白行が必要となります。

ですが、今回はそう簡単にはいきません。その理由は『右側に寄っているから』です。
コメントを右に寄せるためには、左側に空白文字を入れる必要があります。そして改行を含んだ一連のコメント
全体を右に寄せるためには、各行ごとに左側に空白文字を入れる必要があります。

今回のケースの場合、目的の位置まで右にずらすためには全角スペースが15個必要となります。
つまり、36+(15×5)=111となり、この段階で75文字は軽くオーバーしてしまいます。
そこでハートを「1,2段目」「3,4,5段目」の2つに分割して75文字以内に納めた上で組み合わせることとします。

仮にueコメントで積んだ場合はこのようなパターンが考えられます(右寄せの空白は省略)。
----------------





◢█◣ ◢█◣
███████
----------------
◥█████◤
 ◥███◤
  ◥█◤




----------------
このときに発生する問題点は以下の2つです。
 
 ①2段目と3段目の間が積み重ねによって隙間が広くなってしまう。
 ②改行リサイズを発生させるために下部に空白行が必要となり、今回の目的位置には配置できない。

こうした問題点を解消するために、今回は以下のような上下重ね合わせを行いました。

◆◆◆ueコメント◆◆◆
私がオバさんになっても(新)0:57_ue

◆◆◆shitaコメント◆◆◆
私がオバさんになっても(新)0:57_shita

なお、今回の重ね合わせは厳密には完璧ではありません。見てわかるようにハートの上から2段目と3段目の間の
隙間がわずかに他よりも開いていることがわかると思います。このズレは1pixelとなります。

今回使用したueコメントの足場はbig12行(291pixel)ですが、本当であれば292pixelの足場が必要となります。
292pixelとなる足場の組み合わせは以下の3種類。
 ①big×4行+small×19行 ②medium×1行+medium×17行 ③small×3行+small×23行

いずれも改行数が多く、コメント数も1つ多くなってしまいます。
そこで今回は、改行数のミスによるリスクとコメント数の節約の観点から1pixelだけ妥協しています。


【1:21(プロフ①)】
私がオバさんになっても(新)1:21

最初のプロフです。ここで登場するのは今回初登場の律子と真です。今はアイマス2が発売されて、
プロフィールも変更されていますが、この動画ではあくまでも無印のデータを使用しています。

◆◆◆ueコメント◆◆◆
私がオバさんになっても(新)1:21_ue

左側(律子)をueコメントで積んでいきます。

◆◆◆shitaコメント◆◆◆
私がオバさんになっても(新)1:21_shita

右側(真)はshitaコメントで。空白文字の臨界幅リサイズで作った足場と改行を用いた字幕で左右の高さを
同じに揃えます。そして全部積み終わったら最後に歌詞をbig16行固定で被せて完成です。


【1:25~】
ここはちょっと面白い演出のパートです。
カットインで小さなウインドウでもPVが流れています。この動画の改定前を見ていない方はわからないと
思いますが、この小さな画面の方が改定前の映像となっています。
ということでこっちの小さい方にも歌詞を入れてみましたw

私がオバさんになっても(新)1:25

文字の圧縮限界もあって、親画面と同じ場所に入れるのは困難だったので無難に中央下部に配置。
足場を使わずにすむように、両方のコメントの改行数の調節で済ませました。


【1:36(プロフ②)】
私がオバさんになっても(新)1:36

プロフの2枚目は春香と美希、構造は1枚目と同じなので黄枠画像のみです。


【2:30(プロフ③)】
私がオバさんになっても(新)2:30

続く3枚目は千早と雪歩、ここのポーズが大好きです(何


【3:27】
私がオバさんになっても(新)3:27

「若い子」シリーズもいよいよラスト、ますます心配になってきたようなのでここでは上下二箇所に配置w
通常の16行固定では上下均等な位置に配置できないため、足場を入れて位置を調整しています。


【3:30】
私がオバさんになっても(新)3:30

最後の最後で出てくるのはロリトリオw 若すぎますww
最後のシーンでは伊織が新規追加となって3人同時に登場します。なのでプロフも3人分となります。
黄枠が非常に込みあっているので文章で。

ueコメントで左側(やよい)のプロフを入れてそのまま伊織のプロフを中央部に積みます。
そしてshitaコメント(small×1行、small×7行)の足場を入れて右側の亜美のプロフをやよいと同じ高さに
積み上げていきます。歌詞は左右に分割して配置します。


これで歌詞&プロフはおしまいです。
最後はエンドロールですが、ここまでかなりカラフルな流れで来ているので、最後は白でシンプルに。


【EDロール1枚目(コメント数:5)】
私がオバさんになっても(新)ED01

EDロールは構成は基本的に改訂前同じですが、■と罫線を使った今の基本スタイルに変更しています。
字幕を左側に統一することで罫線部分を改行で入れることができるのでコメント数は増えません。
ここでは『©PROJECT IM@S』の下に『― THE iDOLM@STER ―』という表記を入れるのに重ねあわせを
行っています。通常の積みよりも行間を詰めることができるので字幕に一体感が出せます。
『©PROJECT IM@S』と『©ワーナーミュージック・ジャパン』は空白行を挟んだ3行で1コメで入れ、
shitaコメで足場と『― THE iDOLM@STER ―』を入れれば完成です。


【EDロール2枚目(コメント数:6)】
私がオバさんになっても(新)ED02

2枚目は出演が3人増えたので1行追加して9人分に変更しています。


【EDロール3枚目(コメント数:5)】
私がオバさんになっても(新)ED03

3枚目は前回と変更はありません。


【EDロール4枚目(コメント数:5)】
私がオバさんになっても(新)ED04
※(H23.4.13訂正)添付画像を間違えて3枚目を重複貼付していましたので訂正しました。

4枚目からは伊織の顔との被りを防ぐために足場を1段伸ばして字幕の位置を下げています。


【EDロール5枚目(コメント数:6)】
私がオバさんになっても(新)ED05

最後もちょっとだけ上下重ねあわせを行います。
コピーライトの部分は2段構成となりますがここも行間を詰めるために上段はueコメント、下段はshita
コメント(改行で2行)で重ね合わせを行っています。



今回は以上のようになりました。総コメント数130弱となりますがコメントの新仕様によりコメント保持数は
250から500に増えましたので許容範囲かと思います。

それでは今回の解説を終わります。
スポンサーサイト

tag : 歌詞CA 装飾(プロフ) クレジット(ED)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。