スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント仕様の変更でCAはどうなる?(前編)

今回はいつものCA解説はお休みです。

この度、ニコニコ動画のコメント保持数に関しての仕様変更がありました。
まずは簡単にまとめてみます。

【変更前】
◎コメント保持数は動画単位で再生時間によって決定
 ~0:59 ⇒ 100コメント / ~4:59 ⇒ 250コメント / ~9:59 ⇒ 500コメント/ 10:00~ ⇒ 1000コメント
  これによって、動画によってコメント数が増えたり減ったりすることが発生します。

【変更後】
◎コメント保持は動画の1分毎に100コメントずつ行われる(端数は切り上げ)
 例)再生時間が、 45秒⇒100コメント、1:00⇒100コメント、1:40⇒200コメント

◎この1分単位の各ブロック内で100コメントが保持される為、そのブロック内のコメントが100を超えると、
 古い方からコメントが消えていく(他のブロックのコメントには影響なし)

 例)2分台のブロック(2:00~2:59)にコメントが83個書き込まれている状態で新たにコメントが20個書き込まれると
   このブロック内でのコメント数は103個となるため、古い方のコメント3個が非表示となる。

 つまり、1動画につき○○○コメントではなく、1分につき100コメントという管理方法になり、コメント保持数は
 この1分の単位内で行われるということになります。一番古いコメ番から消えていくというわけではなく、その
 ブロック内で一番古いコメントから消えていくということになります。


それでは私がCAを投下した動画を実例として確認してみましょう。

今回検証に使った動画はこちら。

<さぼてんP>【MMD】パーフェクトスター・パーフェクトスタイル【魔王エンジェル】

ちょうど本エントリーを書く段階で今回の仕様変更が反映されていたのでこちらの動画で。

この動画に投下したEDロールのコメント番号は323~388となります(途中、一般コメントも入っています)。
従来の表示方式ですと2010.12.23、20:00現在のコメント数は608となり、250コメント保持の仕様では
608-250+1=359となり323~358のコメントは流れた状態となっています(3枚目の途中まで)。

しかし、新しい仕様で表示してみると、1枚目の途中から字幕が復活していました。

PSPS_ED_仕様変更後

この画像で見ると、ueコメントによる色つきの影文字全部と、shitaコメントによる高さ調節の足場が消えた
状態となっています。

この動画の再生時間は4:16、よってコメント保持数は500となりました。
つまり、動画全体を1単位として見ればコメント番号109~608までが見られることになります。
ですが、1枚目の途中までのコメントは消えてしまいました。
これが、1分単位で100コメント表示という仕様を実証するものとなります。

今回は参考として、コメントのXMLデータを抽出して確認してみました。
XML上には、様々なコメントに関するデータが含まれていますが、必要な部分だけ抜き出しています。

取り出したデータは『chat(コメント本文)』、『no(コメント番号)』、『vpos(書込時間)』、『user_id』
の4種類となります。

まずはコメント番号順に並んでいるデータを『vpos』昇順に並べかえます。
vposの単位は100分の1秒となりますのでこの5桁の数字÷100で秒数表示となります。
例えばvposが24000なら、24000÷100=240秒(4:00)となるわけです。
今回のエンドロールは3:38~3:53で投下しているので3分台のコメントのみを選別します。
つまり、vpos順で並べて18000(3:00)~23999(3:59)のものだけを抽出するというわけです。

そして次に『no』昇順で並べ替えます。
そうすることで、3分台に書き込まれたコメントをコメント番号順に抽出したデータが完成します。

PSPS_ED_XML01.jpg
PSPS_ED_XML02.jpg

上記画像は3分台のXMLデータをEXCELで展開し、コメント番号順で並べたものです。
私のコメントは28行目からとなります(IDでわかると思います)。そして3分台での最新のコメントは
134行目のコメントとなります。

仕様によると最新の100コメントが保持されるということなので、実際に計算してみると・・・

134-100+1=35 となり、35行目=コメ番332以降のものだけが表示されているということになります。

コメ番332を見てみると『©東豪寺プロダクション』となっています。
これは前述のようにshitaコメントで背景文字に重ねる本体の字幕となっています。
そこで、流れたコメントであるコメント番号331までの部分を見てみましょう。

PSPS_ED_仕様変更後(分解)

この画像にあるコメントがすべて消えて、shitaコメントの『©東豪寺プロダクション』以降のみが積み上がって
いるので最初に貼った画像のようになっているわけです。

これで1分のブロック単位で100コメント保持という仕様が実証されたかと思います。


それでは、次回はこの仕様変更でCAはどうなるのかについて考えてみようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。