FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[狡猾全裸富竹P] HELLO!! (16:9表示対応版)

[投下日:2010.12.5]


今回は以前CAを作成した動画に再度お邪魔してみました。

<狡猾全裸富竹P>HELLO!! 愛・絵理・涼 MMD×アイドルマスター(マイメモリー)


前回の投下は5月18日(記事はこちら)で、まだ新プレーヤー(以下NP4)は実装されていませんでした。
その為、この時に作ったEDロールは4:3仕様のものでした。しかし現在のNP4ではこの動画は16:9表示となります。

このCA自体はトレース等を使用していない為、4:3仕様でもCAとしては問題ありません。
しかし、キャラクターの表示位置が変わることによる顔との被り、字幕が不自然に画面中央に寄ってしまう等の
気になる点は発生してきます。

そこで再投下にあわせて、16:9仕様へと改造を行いました。

今回は改造前後の画像を比較しながら解説していこうと思います。


それでは解説へ。(以下格納)

【1枚目(コメント数:6)】
◆◆◆改造前(4:3仕様)◆◆◆
HELLO_ED01.jpg

◆◆◆改造後(16:9仕様)◆◆◆
HELLO_16:9_ED01

字幕はfullコマンドに変更して空白文字を増やして左右にコメントを広げていきます。
しかし、単純に空白を何個増やせば大丈夫、という法則があるわけではありません。
全ての字幕は文字数・文字種類が異なっており、かつ臨界幅リサイズによる圧縮が行われています。
なので全ての字幕で再度位置調整が必要となります。
結局のところ、改造といっても新規製作と同じくらいの時間がかかる作業となっております。


【2枚目(コメント数:6)】
◆◆◆改造前(4:3仕様)◆◆◆
HELLO_ED02.jpg

◆◆◆改造後(16:9仕様)◆◆◆
HELLO_16:9_ED02

今回も上下交互に字幕を表示させることで、前後の字幕を一瞬だけ同時表示させ、音楽のリズムにあわせて
字幕を表示していきます。
左右の表示位置が同じになるように調節していますが、今回の16:9対応にあたっては、臨界幅リサイズの
状態が多少変化したことによって左右の表示位置が1pixelだけ上下にズレています。
同時に表示されるのが一瞬なので殆んどわからないとは思いますが、妥協してしまい申し訳ありませんorz


【3枚目(コメント数:7)】
◆◆◆改造前(4:3仕様)◆◆◆
HELLO_ED03.jpg

◆◆◆改造後(16:9仕様)◆◆◆
HELLO_16:9_ED03

3枚目は項目が2つ並びます。罫線は同じものを使用するので問題ありませんが、『■○○○○』は
文字数が異なるので、細かい微調整で位置を揃えてやります。
今回の場合は、■の左端が罫線の左端の1pixel右に来るように調整しています。


【4~5枚目:色変化(コメント数:6+7)】
◆◆◆改造前(4:3仕様)◆◆◆
HELLO_ED04.jpg

HELLO_ED04-05.jpg

◆◆◆改造後(16:9仕様)◆◆◆
HELLO_16:9_ED04

HELLO_16:9_ED04-05

前回は、コメントの潜り込みにより一部で色変化が発動しないという現象に悩まされましたが
今回は更に悪化しました。コマンドテストの段階では良い感じだったのですが・・・。
やはり投下の微妙なタイミングで変化するようです。
ただし、今回の色変化は完全に発動するか完全に不発かの両極端のようなので、以前よりは
見た目は悪くはないかな、という感じです。


【6枚目(コメント数:4)】
◆◆◆改造前(4:3仕様)◆◆◆
HELLO_ED06.jpg

◆◆◆改造後(16:9仕様)◆◆◆
HELLO_16:9_ED06

背景が明るくなってからは字幕の色を白から黒へ反転します。
前回は茶色を使用していましたが、文字が滲むような感じになってしまった為、視認性の向上を
図っています。
また、顔被りの防止の為、字幕の位置を少し下に移動しています。


【7枚目(コメント数:5→7)】
◆◆◆改造前(4:3仕様)◆◆◆
HELLO_ED07.jpg

◆◆◆改造後(16:9仕様)◆◆◆
HELLO_16:9_ED07

6枚目は曲紹介ですがここは少しだけ字幕構成を変化させました。
他の字幕と同様に『■MUSIC』という見出し表示を追加しました。


【8枚目(コメント数:6)】
◆◆◆改造前(4:3仕様)◆◆◆
HELLO_ED08.jpg

◆◆◆改造後(16:9仕様)◆◆◆
HELLO_16:9_ED08

最後は下のコピーライトの表記を多少変え、位置を再調整しています。


今回の作業はこんな感じになります。
16:9対応化の作業は臨界幅リサイズを使用していなければそれほど面倒な作業ではありません。
メインは左右の拡幅になると思いますが、上下の黒帯が消えることにより、縦の表示可能領域が拡がり
縦方向のさらに自由な調整もできるようになります。
また、動画全体の表示面積も大きくなるので文字サイズの拡大も視野に入れてもいいかもしれません。
この辺は、動画の表示状態に合わせて柔軟に対応していきたいところですね。


この動画には、私以外に2人のコメ屋さんが来ております。
oztoさん(タイトルCA)とMalvaさん(トレースCA)ですね。
前回は投下時期に時間差があったことからで3人同時表示は困難でしたが、今回は無事共存させることが
できました。
声をかけていただきありがとうございました~。
スポンサーサイト

tag : クレジット(ED)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。