FC2ブログ

[しーなP] Princess Bride ! (1年半ぶりのCA投下)

[投下日:2010.11.28]

本日は、前回の生放送で製作風景を晒していたCAを実際に投下してきました・・・・・・生放送でw

<しーなP>アイドルマスター KOTOKO Princess Bride!


この動画は、やよぴったんと並ぶアイマス系CA(装飾系CA)の総本山ですね。
私もこの動画でコメ屋デビューしました。

最後に投下したのは2009年春、実に1年半ぶりの投下となります。
この動画から離れてしまっていた理由はいくつかありますが、一番の大きな理由はハートフィルタの
存在です。私の作るエンドロールは微細な位置調整が必要となる為、ハートによって誘発される
コメントの丸文字化は、私的にはかなり厳しい環境でした。空白文字のサイズが変わってしまう為、
文字サイズ、表示位置を安定させるのが非常に困難になってしまいます。

今回は、1コメント75文字、fullコマンド実装、といった新たな仕様を利用して、コメントの安定化
を検証する為のプロトタイプのエンドロールを作ってみました。
今回のCAの表示結果によって、今後の方針を考えようという試験的要素の強い投下となりました。


それでは解説へ。(以下格納)
【1枚目(コメント数:15)】
PB_ED01.jpg

今回は、最近自分のよく使う、
■○○○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というスタイルを使用してみました。勿論PBで使うのは初めてです。

◆◆◆ueコメント◆◆◆
PB_ED01_ue.jpg

最初の『THE iDOLM@STER』と次のラインはそれぞれ高さ・足場確保の為、改行で二段にしてあります。
『INTER MEDIA~』の部分ですが、以前の上限60文字では空白文字数が足りず、この文字サイズで作る
場合には2コメ使用して一段ずつ作らなければなりませんでしたが、今回の上限75文字への変更によって
1コメで作ることができるようになりました。省コメ化する上では非常にありがたいことです。
■企画・原案
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
の部分ですが、こちらも文字数に余裕があるので改行を使用して1コメで作ってみました。罫線の長さが
同じなので、罫線の行で幅を決めておいてやれば、上の文字をどう変更しても左揃えになるので便利です^^

◆◆◆shitaコメント◆◆◆
PB_ED01_shita.jpg

こちらもueと同様にシンプルな積みです。
■○○○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
の部分は、画面右側あるため改行による1コメ化は不可能(2段とも左側に大量の空白文字が必要)なので、
地味ーに幅を調節して揃えてあります。


なお、過去の経験上、上下フレームの『THE iDOLM@STER』と『KOTOKO " Princess Bride! "』の部分は
文字化けの影響を受けやすい傾向があったので、fullコマンドを使用してゴシック保護文字の『・』を
画面外に配置して、フォントの安定化を図ってみました。
16:9で表示するとこのように画面外に『・』が表示されているのがお分かりいただけると思います。

◆◆◆16:9での表示◆◆◆
PB_ED01_16:9


【2枚目(コメント数:11)】
PB_ED02.jpg

2枚目は以前のバージョンより文字情報を削減して、出演紹介だけにしてみました。
あまり文字情報を多くしてしまうと画面の占有面積が増えてしまい、目立つことになってしまうので
それは極力避けたいところです。

◆◆◆ue/shitaコメント◆◆◆
PB_ED02_ue_shita.jpg

下フレーム以外はすべてueコメントでのシンプルな積みとなっています。
■出演
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
の部分は少し下に置きたかったので、上に2行分の改行を入れて足場コメントを節約しています。



【3枚目(コメント数:16)】
PB_ED03.jpg

お約束のI'veロゴと曲紹介の部分ですね。ここは構造を大幅変更しました。
過去のバージョンでは曲タイトルが画面上部中央(春香の頭部付近)に入っている為、顔被りNGという観点から
画面下部に配置するようにしました。


◆◆◆ueコメント◆◆◆
PB_ED03_ue.jpg

『~"プリンセスブライド" 主題歌~』の部分で明朝化けが多発していたのでfullコマンドによる
ゴシック保護文字の画面外配置を行っております。


◆◆◆shitaコメント◆◆◆
PB_ED03_shita.jpg

shitaコメでI'veのロゴを積み上げていきます。
このI'veのロゴもかつての60文字制限では空白文字数が足りずにもっと大きなものしか作れませんでしたが、
これも上限75文字になってより小さなロゴを作れるようになりました。
なお、ロゴの最下段は1段改行して高さを調節することで、左の字幕と上下センタリング配置としています。


【4枚目(コメント数:10)】
PB_ED04.jpg

最後は定番ですね。『おまいらみんな』は初代エンドロール職人さんからの伝統でもあるので入れてみました。
リアルさを追求した場合は入れないほうがいいんですが今回は敢えて。

◆◆◆ueコメント◆◆◆
PB_ED04_ue.jpg

本番の投下では改行を忘れてミスしていますが、本来はこのようになる予定でした。
下フレームの直上に『©2007~』が配置されていますが。shitaコメの罫線の上に積み上げるとかなり隙間が
空いてしまいます。そこでueコメで高さを調節しつつ積んでいきます。

PB_ED04_位置基準

ここでの字幕を配置する上での注意点は、やよいの顔と字幕が被らないようにすることです。
ここの3秒間では上記画像の場所でやよいの顔が一番下に来ます。つまり顔に被る字幕はこのやよいの顔より
下に配置しなくてはなりません。今回被る字幕は『プロデューサー』の罫線部。そこでこの罫線の位置を
調整してやる作業を行います。あまり余裕を持たせると下側が窮屈になるのでなるべく上に配置します。

今回はueコメでの足場は省コメの観点から1個にとどめておきたかったので、その前後のコメントの改行との
組み合わせによって適当な高さを確保していきます。
この場合、使える要素は以下の3つとなります。
 ①上のフレームの罫線を改行するかしないか。
   (※bigなので3行以上の改行は二重リサイズが発生する為利用不可)
 ②足場コメントの文字サイズと行数
 ③『プロデューサー』の部分の上部に改行を入れるかどうか
   (※mediumなので改行可能なのは4行まで)

そして調整の結果、罫線の位置がベストとなる組み合わせは・・・
 ①上のフレームの罫線は改行して2段とする
 ②足場はmedium12行
 ③『プロデューサー』の上に一段空白行を配置
となりました。

そして最後に『©2007~』が下フレームの罫線の直上に来るように、改行することを前提に文字サイズを調整し、
書き込みます。ここも上限75文字によって調整がしやすくなった部分です。

◆◆◆shitaコメント◆◆◆
PB_ED04_shita.jpg

というわけでshitaコメは下フレームのみとなります。クレジットは積み上げではこの位置に配置できないことが
お分かりいただけるかと思います。


なお、この画像はコマンドテストで作成したものです。
実際の投下では最後のクレジットで改行を忘れてしまいちょっと表示位置が上にずれています、
詰めが甘くて申し訳ありませんorz


今回の投下でコメント表示の挙動を観察してみましたが・・・・・やっぱり崩れやすいですね。

もし確実に作るとしたら、fullコマンドを駆使してゴシック保護をガチガチにかけてやる必要がありそうです。

その作業はまた日を改めてやってみようと思います。
スポンサーサイト



tag : クレジット(ED)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる