スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ナンカンP] Starlight (祝!広告ミリオン!!)

[投下日:2010.11.3]

なっけー氏に敬礼(`・ω・´)ゞ
なっけー氏に敬礼(`・ω・´)ゞ

ということで広告ミリオンおめでとうございます!

<ナンカンP>アイドルマスター 真美ソロ とかちからの脱却 「Starlight」


※マイメモリーはこちら



今回は、とある職人さんからお声がかかりました。
『広告ミリオンをお祝いして貼りに行きませんか?』

声がかかった場所は私たちコメ屋の中でパンヤをやっているユーザーが集まったSkype部屋でしたw
(この曲はPSP版パンヤのエンディングテーマでもあります)
ということで今回はパンヤ系コメ屋(何w)4人が集まって打ち合わせをしながら投下させていただきました。

私自身、この動画への投下は2回目となりますので、前回投下分の解説を交えながら書いてみようと思います。

(以下格納)

≪前回のおさらい≫
※ナンカンPの動画説明文から拝借しました。


前回の投下は歌詞担当の職人さんとクレジット担当の私の2人でした。私のはいたってシンプルです。
※当時は黄枠画像を撮影していませんでした、ご了承願います。

【1枚目(2:59~/コメント数:5)】
Starlight_ED01.jpg
歌詞終了地点からスタート。シンプルなueコメントでの積み上げです。
このあとは動画本体でのクレジット表示が入るのでしばらくお休みです。

【2枚目(3:10~/コメント数:7)】
Starlight_ED02.jpg

【3枚目(3:14~/コメント数:5)】
Starlight_ED03.jpg

2~3枚目も同様にueコメントでの積み上げです。
上段の字幕+下段の位置まで空白文字で足場+下段の字幕、という構造です。
字幕の配置は対角線表示、字幕の色は背景色との反転表示です。
背景の青い色(#75BAFF)を動画上から抽出しています。
色使いを動画に一致させることで一体感を出すように心がけました。

また、当時は作っていた殆どのエンドロールが3秒間隔で連結し続けるものでしたが、
今回は音楽のリズムに合わせて切り替えるようにしてあります。上下フレーム等、連結させなければいけない
パーツがなかったというのも理由ですね。

それでは今回の解説に移ります。

                    ≪前回のおさらい(おわり)≫

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≪今回の解説≫

【OPクレジット1枚目(コメント数:8)】

今回はオープニングにもクレジットを入れてみました。
曲名『Starlight』にあわせて流れ星をイメージしたものを字幕の背景に装飾として使用しています。
動画をご覧頂くとわかると思いますが、この部分は歌詞CAとの共存となっています。
つまり上下レイヤーをうまくシェアして投下する必要があります。

最初の歌詞『Can't you feel and hear my voice』はue medium 26行固定となっています。
big 16行固定と同じような感じでコメントの位置を固定することができます。
つまり、この歌詞が表示されているときに通常のueコメントを使用すると、そのコメントが
Y軸方向に泳いでしまう(ランダム化)ことになります。
このような場合の対処法は・・・
 ①こちらも固定コメント(medium 26行/big 16行)を使用する
 ②非固定コメントはshitaのみとする
 ③非固定のueコメントを使うのであれば歌詞の表示前に書き込む
   (後から書き込まれた固定コメントの干渉は受けません)
といったものがあげられます。

そこで今回はこのような構造にしてみました。

Starlight_OP01_Star.jpg

この部分の歌詞は『ue medium 26行固定』。よって干渉を受けない、
 ①ue/shita big 16行固定(どこで使用しても歌詞の影響は受けない)
 ②shitaコメント(非固定コメント)
を組み合わせます。
今回は字幕部分をshitaの非固定コメントで作るので、流れ星はue big 16行コメントで作成します。
歌詞・字幕が表示される前の段階で4段階の時間差で表示させていきます。トレースと同じ感覚ですね。
星の色は動画の淡い色調に合わせて淡い黄色:#FFFFCAにしています。

Starlight_OP01.jpg

そして歌い出し(歌詞表示)と同じタイミングで字幕をshitaコメントで書き込んでいきます。

◆◆◆shitaコメント◆◆◆
 ①shita big 3行『足場』
 ②shita small #1E50A2(瑠璃色) (臨界幅リサイズ) 『©NAMCO BANDAI Games Inc.』
 ③shita small #1E50A2(瑠璃色) (臨界幅リサイズ) 『©Jinbae Park 《Studio SIS》』
 ④shita small #3498FF (臨界幅リサイズ) 『◆◆◆ Presented by ◆◆◆』

そして、次の歌詞が表示されるまでの間に2つ目の流れ星を同じように作っていきます。
この段階では前の歌詞・字幕が残っていますが、ue big 16行固定の流れ星は次に表示される歌詞・字幕には
何も影響を及ぼさないので問題ありません。

【OPクレジット2枚目(コメント数:7)】
Starlight_OP02_Star.jpg

この画像は、流れ星だけ完成した状態です。この段階で前の字幕はすべて消えました。
そして次の歌詞・字幕が入ります。

Starlight_OP02.jpg

1枚目と同じようにshitaコメントで字幕を入れていきます。

◆◆◆shitaコメント◆◆◆
 ①shita big 3行『足場』
 ②shita #1E50A2(瑠璃色) (臨界幅リサイズ) 『Nang-Kang P』
 ③shita small #3498FF (臨界幅リサイズ) 『◆◆◆ Produced by ◆◆◆』

このように、複数人で同じ場所にCAを投下する場合はレイヤーのシェアが非常に重要となってきます。
今回のように事前の打ち合わせをしておけばこのようなことも可能となります。
基本的にCAは個人個人が単独でやっていますがこういった横のつながりというもの大切だなぁ、としみじみ。

【OPクレジット3枚目(コメント数:3)】
Starlight_OP03.jpg

ここからは背景の構成が変わります。
歌詞は画面の隅に移動し、背景の色使いも対角線的に変化します。
この部分の歌詞は先ほどのような固定ではなく、通常のueの積みコメントです。
つまりこちら側はueコメントを使えなくなります(厳密に言えばこちらのコメントのタイミングを歌詞の表示の
後ろにわずかだけずらして、歌詞のコメントに積み上げたりueの固定コメントを入れることはできます)。
ここでは安全第一でshitaコメントだけを使います。
右下の背景色が異なる部分を利用します。歌詞とも対角線状態になっていいバランスとなります。

◆◆◆shitaコメント◆◆◆
 ①shita #1E50A2(瑠璃色) (臨界幅リサイズ) 『―voice : Asami Shimoda―』
 ②shita #1E50A2(瑠璃色) (臨界幅リサイズ) 『Mami Futami』
 ③shita small #3498FF (臨界幅リサイズ) 『◆◆◆ Performed by ◆◆◆』

続いて4枚目、といきたい所ですが、ここは
 ①歌詞の対角線の色変化がない(3枚目との連続性)
 ②真美の顔がアップになるので字幕のサイズに制約がある
 ③このあとはAメロになるので直前の余韻を味わいたい(個人的感想)
ということから、字幕は敢えて入れませんでした。

以上でOPクレジットはおしまいです。

【EDクレジット(コメント数:6×2=12)】
Starlight_ED.jpg

前回使用した文字情報をOPに移動しましたので、EDは簡単な情報に。
曲の製作者・歌手等は動画本体の中に入っていますので最低限の曲情報だけにしてあります。

構成は前回と同じく対角線配置の反転色利用です。
上下2段に字幕を配置しているので見やすくするように全く同じ字幕を連結して6秒間表示させました。
また、最下段にはbig 16行の流し歌詞が入るので被らないようにスペースを空けてあります。
これも事前の打ち合わせが大切な場所ですね。

◆◆◆ueコメント◆◆◆
 ①ue 1行『足場』
 ②ue small(臨界幅リサイズ+改行で2行に) 『◆◆◆ MUSIC ◆◆◆』
 ③ue big (臨界幅リサイズ) 『" Starlight "』
 ④ue(臨界幅リサイズ) 『- "Fantasy Golf PangYa Portable" - ED Theme』

◆◆◆shitaコメント◆◆◆
 ①shita #75BAFF(臨界幅リサイズ+改行で2行) 『ESTi 《Studio SIS》』
 ②shita #75BAFF small(臨界幅リサイズ+改行で2行) 『◆◆◆ Sound Produced by ◆◆◆』

今回の私の担当分は以上です。
それでは他の職人さんの担当分もご紹介します。

                    ≪今回の解説(おわり)≫

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

≪職人さんダイジェスト≫

★ロマン痴ストさん(歌詞を担当)[user/125607]
 全編にわたり歌詞を製作された職人さんです。
 王道のbig16行歌詞をベースとして、遊び心のある楽しい演出を織り交ぜてくれます。
 たとえばここ↓
 Starlight_lyric_teleport01.jpg
 Starlight_lyric_teleport02.jpg
 『テレポートしていくよ』という歌詞にあわせて、固定歌詞に埋め込んだ白い『█』の後ろを潜らせていく
 というアイデア、まさにテレポートw。「コメントの潜り込み現象」の影響を受けて発動しないことも
 ありますが、発動するとこんな感じになります。

 そして今回のミリオンお祝いならではのおまけ、亜美真美のメッセージです。こういうの楽しいですよね^^
 Starlight_comment01.jpg
 Starlight_comment02.jpg

★Malvaさん(トレースを担当)[user/10856234]
 私と同じくアイマス動画で歌詞や装飾をされている職人さんです。
 装飾のセンスの良さは羨ましいです><
 今回はアイマスならではの装飾=トレースを作成されました。
 Starlight_Trace01.jpg
 Starlight_Trace02.jpg

★配管さん(真美の絵を担当)[user/1010787]
 組曲等でお馴染みの絵系CAの大御所の方です。
 そのバリエーションの豊富さは唖然とするほどw
 今回はアイマス動画にあわせて全画面表示ではなく、動画のレイアウトにあわせたコンパクトな
 真美の絵を作成されました。
 Starlight_Mami.jpg

 あんなブロック文字だけで絵を作り出す絵系の職人さんは本当にすごいです、頭が下がります。

                    ≪職人さんダイジェスト(おわり)≫
スポンサーサイト

tag : クレジット(OP・ED)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。