FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[a-eruP] リリア (※16:9対応歌詞)

[投下日:2010.7.14]

【お知らせ】
後日実装された『full』コマンドの登場によって、16:9に対応した字幕は今回紹介した方法を使わなくても
簡単に作れるようになりました。
本エントリーは『full』コマンドが実装される予定であることを知っていたにも関わらず、その僅かな移行期間を
待てずに挑戦した⑨な記事となっております。



本日、16:9対応の新プレイヤーが一般会員の皆様にも公開されました。
使ってみた感想は如何でしょうか?
プレミアム会員への先行公開から1週間が経過し、主要なバグはほとんど無くなったといって
いい状態まで来ていると思います。

さて、今回の新プレイヤーの特徴については前エントリー『ニコプレイヤーver.4概要』でまとめてありますが、
書き込むコメント関しての特徴のひとつとして『16:9モードでもコメントの書き込める領域は4:3と同じ』
という点があります。これは4:3の動画も共存する環境下だからこその仕様ですね。
つまり16:9モードでは画面の両端に近い部分にはue/shitaの固定コメントは書き込めない仕様になっています。
nakaコメント(流れるコメント)はちゃんと端から端まで流れますのでご安心を。

今回投下させて頂いた動画はこちら↓

<a-eruP>アイドルマスター 春香・雪歩「リリア」(eufonius)


この動画、大好きなんです^^
曲調も相まって本当に暖かい雰囲気に包まれているんですよね。
当初から何か入れてみたいなぁ、とは考えていたんですがなかなか取り掛かれずにいました。
そこに新プレイヤー実装という知らせが飛び込んできましたw
この動画は『16:9』。まさに新プレイヤーで再生してください、という条件が整っています。

ということで、私自身も16:9対応CAを作るのははじめてということもあったので挑戦してみました。

それでは解説へ。(以下格納)


今回のメインは『16:9対応の歌詞』です。
先ほど書いたように通常のコメントでは4:3からの左右の延長部にue/shitaコメントを入れることは不可能です。
そこで、今回は表示領域の外に飛び出る特性を利用した『二重リサイズ』という手法を使用しています。

二重リサイズについてはこちらこちらをご参照願います。

現在最も広く使用されている二重リサイズの使い方は『big10行固定』と呼ばれるものです。
これは主に明朝体誘発文字の使用によりフォントを明朝体化して文字幅を均一にした上でテンプレート化したもので、最近では頻繁に見られるようになりました。
しかし動画によっては明朝体が似合わないものもありますし、負荷の大きさによる動画視聴への影響、フォントの連れ回しや負荷に起因する一般コメントの明朝化や文字化け(通称『超化け』)といったリスクもあります。
また、行数指定の固定コメントのため、コメントの自由な配置ができないといった問題点もあります。

そこで今回は、二重リサイズのちょっと変わった使い方として『ゴシックmedium二重リサイズ非固定積み上げ』を使用してみました。正式名称はないので適当ですw

つまりmedium(通常の文字サイズ)フォントで改行リサイズと臨界幅リサイズが同時に発生する条件を作ってやればいいわけです。その条件とは・・・
 ① 改行は5行以上
 ② 空白文字を横に延ばしていき、コメント表示領域いっぱいまで広げる
という2つです。
また、今回はゴシックを使用するのでゴシック保護文字である『・』(0x30FB)を両端に配置してあります。

それでは黄枠付きの画像で解説していこうと思います。
※画像中の『DR』と言う文字は二重リサイズを指しています。

【0:16~】
リリア_0:16
これが序盤の重ね合わせの基本パターンとなります。このように上下から二重リサイズのコメントを書き込んで足場で高さを調整しつつ重ねていきます。

【0:46~】
リリア_0:46
ここは二重リサイズのコメントと一般の固定コメント(臨界幅リサイズあり)の重ね合わせとなります。
このように足場を調整することで自由な位置に字幕を配置することができます。

【0:49~】
リリア_0:49
ここでは重ねあわせによる『色変化』を行います。
この暗い背景から一気に華やかになるので、歌詞も鮮やかな色に変えていきます。

リリア_0:50
画面が切り替わる瞬間にこのように上から足場で高さを調整しつつ重ね合わせます。


【0:57~】
リリア_0:57
今度は先ほどとは違った位置での重ね合わせになりますが、地道に(気合いで)足場の高さを調整していけばきっと理想の高さにたどり着けると思います。さすがにこれは感覚的にやっていくしかない部分です。
だいたい10~20パターンくらい試してみると見つかると思います。


【1:10~】
リリア_1:10
ここは同じ高さで左右にずらしての立体表示となります。
ここでは適当な高さの足場を用意するのが大変だったので通常の固定コメントを臨界幅リサイズで圧縮して適切な高さの足場を作りました。
この黄枠からもわかるように通常の上下コメントは従来どおりの幅でしか表示できません。

通常の重ねあわせでは改行しない1行の文字列を重ねることが多いと思いますが、その場合は足場の高さを掴みやすいので慣れてくれば比較的簡単に調節ができます。
しかし今回の場合は必ず5行以上の改行入りの文字列を重ねることになります。
つまりパッと見で高さを決めることができないわけです。
なので、大まかな高さにあたりをつけて、そこから1pixel単位での調整をしていくことになります。

さらに、今回はゴシックを使用しているので文字の幅は均一ではありません。
つまり同じ文字数の字幕でも二重リサイズをかけると文字サイズ、コメントの高さが変わってきますのでその都度空白文字を増減して同じ表示に揃えてやる、という作業も必要になってきます。

そう意味では確かに明朝体は便利ですが、何故か苦行の道を選んでしまう人がここにry


【1:12~(トレース)】
リリア_1:12
ここでちょっと一休み、通常のbig16行固定を使用したトレースを入れてみます。
今回のトレースは画面を縦断する大きなモーションなので、しつこくならないようにしなければいけません。
それでもちょっと目立ちすぎますがorz
なので色は控えめに#FFFFFF#FFFFED#FFFFDB#FFFFCA#FFFFB8#FFFFA6という
6段階のグラデーションをかけています。

それでは歌詞に戻りましょう。


【1:30~】
リリア_1:30
ここからは2人の配置にあわせて字幕の位置・高さを変えていきます。その都度足場探しの苦行が待っています。
ここでは歌詞に合わせて春香の手の中に『世界』が来るように配置します。


【1:34~】
リリア_1:34
ここは振り仮名を配置するための重ね合わせ。


【1:42~】
リリア_1:42
どうしても足場が1個では1pixelズレてしまうのでやむを得ず2段で。省コメの為に何とかしたい所ですが・・・。


【1:46~】
リリア_1:46
今回の最大の難関、3色重ね合わせです。ここでは当然『積み上げ』だけでは3色を重ねることはできません。
そこで今回の歌詞では唯一の『固定』を行っています。固定にしたのは『 と の旋律を』の部分です。
固定に要した行数は14行、bigとは勝手が違いますね。使用文字数は60ジャスト、これが限界です。
なのでmediumの二重リサイズでコメントを固定するのはかなり条件的に厳しいということがわかりました。
今回は運がよかった、としかいえないです。
・・・・・・それでも完璧な固定はできておらず1~2pixelくらい泳いでしまいますがorz


【1:53~】
リリア_1:53
ここは『重ね』ではなく『並べ』です、2人のイメージカラーを意識しつつ。


【2:05~】
リリア_2:05
ここでは春香の顔が画面いっぱいにアップになります。
アイマス系動画では顔にCAが被るのはご法度。しかも通常では両端に固定コメントを置けないのでアウトな状態ですが、今回の手法では画面左端に2段で配置することができて解決です。


こんな感じで、歌詞はひととおり完成です。〆はいつものry

【1枚目(コメント数:8)】
リリア_EDR_01
EDロールは通常の表示領域の中で作ります。
臨界幅リサイズでの圧縮などを多用するので、さすがに二重リサイズは文字サイズ等の制約が大きいです><

【2枚目(コメント数:7)】
リリア_EDR_02
16:9動画の場合、上下の黒帯がなくなったので縦の配置には余裕ができました。
今までとはちょっと違った配置もできるかな?と思いつつ多分いつもの形になるんだろうな(汗

【3枚目(コメント数:11】
リリア_EDR_03
2枚目までは上からの積みだけでしたが、3枚目は左右に配置を行う関係で上下コメントでの重ねあわせを行います。
左半分+コピーライトがue、プロデューサー表記がshitaです。
今回は短めの3枚にしました。まだ追加で入れる長さはあるんですが、これが消えた瞬間に・・・・・

リリア_LAST
ここに字幕を入れるのは野暮というものですね。最後の2人の笑顔でほっこりしましょうw



というわけで今回は16:9動画におけるCAの方向性について模索してみました。
かなり制約はありますがまったく何もできないというわけではありませんね。
今回試した手法は正直言って調整にかなり手間がかかります。この歌詞は3日かかりましたw

それでも、CAをされる方に何らかの参考にしていただければ幸いです。

今回も長くなってしまいましたが(いつも通りともいう)これで解説を終わりたいと思います。m(_ _)m
スポンサーサイト

tag : クレジット(ED) 装飾(トレース) 歌詞CA

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。