FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ぺけ丸P] いおりんの想いは桜色!

[投下日:2015.3.29]

折角久しぶりにCAをやってみたので、往時を思い出しつつブログでの解説記事でも
書いてみようかなー、と思って書き始めてみたのですが・・・・・

『こんなにめんどくさい作業だったっけ?』

というのが率直な感想です(汗

まだ、文字を打つだけならいいんですよ。このブログの場合、構造を説明するために
黄枠画像を貼っていたわけですが、この黄枠画像を準備するのがまあ大変w

ミラーで用意したコマテ動画の投コメ編集でCAを作って黄枠が表示された状態で
PrintScreen⇒フォトショに貼り付け⇒画面サイズに切り抜き⇒解説用の文字の追加
みたいな作業を延々と繰り返していたんですよね。
(よくこんな作業飽きずにやってたな、当時の自分・・・)

あの頃から数年が経過し、ここみたいな辺境のブログを見てCAの参考にする、
という需要はもうないと思いますので(ないよね?)、ポイントを絞って簡単にですが
解説っぽいことをしてみようと思います。

というわけで改めまして今回解説するCAはこちらの動画↓

<ぺけ丸P>
アイドルマスター 『いおりんの想いは桜色!』



この動画でCAをやろうと思ったきっかけは・・・
 ①エ○ゲソング大好き
 ②これまでもエロ○ソングのコラボPVでCAをやってきたけどDucaの曲ではまだ
 ③この曲は2小節でほぼ3秒なのでコメントとの相性がいい
 ④OP部分の画面構成が字幕との相性がいい
 ⑤いおりんかわいい!
といったところでしょうか。

ちなみに元曲はこちら。(あ、○ロゲOPだけど全年齢OKです)


ensembleのお家芸でもある女装潜入モノですね。
キャラはかわいいのですが、設定とかシナリオ展開とかがかなり手抜きな印象だった
のが残念です(ここはエロゲの批評サイトではないのでこの辺でストップ)。
というわけでゲームの出来はいまひとつだったわけですが曲は本当にいい!
安瀬聖+Ducaのコンビは本当に良曲ばかり(特にCuffs系列は有名ですね)。
この曲もまさに、王道といった感じです。

そういえば以前CAを作成した、
<春煌P>
春香/未来ノスタルジア


この曲も作曲は安瀬聖でしたね、本当に手がける曲に外れがない。


CAとしましては自分の定番でもあるクレジットCA(OPロール)と若干の装飾要素を
加えた歌詞CAとなっております。
前述のとおり、2小節でほぼ3秒ということもありますので、普通の連結で問題なく
作れるパターンとなっています(上下重ね合わせによる擬似連結が不要)。
また、通常の連結のみで作成できることから、大画面に拡大しても違和感がない
程度には互換性を確保できるようにして作成しております。


それでは解説へ。(以下格納)


【0:00】
0:01

最初はクレジット+歌詞から。基本的に昔やっていたのと変わりませんね。
臨界幅リサイズでフォントサイズを調整しながら作る昔ながらのスタイルです(これしかできない)。
出だしは歌詞とクレジットのタイミングをずらしてスタートさせています。
歌詞は歌にあわせて、クレジットは小節単位にあわせてという感じ。


【0:04】
0:04

3枚目からは歌にあわせて繋いでいきます、前述のように2小節=3秒なので実質的な連結ですね。

【0:07】
0:07

3枚目は曲情報。やっぱりPVは曲情報が重要かな、ということで珍しくクレジットを連結させて6秒表示に
してみました。そしてこの6秒が終了すると同時に画面がステージへと切り替わります。
この単色の影絵は予想以上にクレジットと相性が良かったと思います、あまりCAっぽさを感じず動画に
溶け込んでいるように見えていれば幸いです。CAの消失と画面の切り替えのタイミングもうまくいったかな、
と思います。

ここからサビまでは普通のsmall歌詞を普通に連結しているだけですので画像は割愛します。
サビの歌詞にちょっとした演出を加えているので、そこを引き立てるためにあえて序盤は演出を加えず
淡々と進むようにしています。
べっ、別にいい演出が思いつかなかったから、というわけじゃないんだからね!


【1:06】
1:06

ここからサビへと入っていきます。
まずは歌詞で桜が咲いた様子を歌っているのでCAでも桜を咲かせてみようと思います。ちなみに原作での桜は
冬桜なので若干イメージは違うのですが細かいことは気にしないことにしますw。

歌詞を桜(花)で彩るのであれば、
未来ノスタルジア(1:20)
このように花の記号を散らしてもOKなのですが、今回はなるべくワンポイント装飾的にコンパクトに織り込みたいなぁ
と考えていました。かと言って花の記号を数個歌詞にあしらってもあまり見栄えはしません。
そこで思いついたのが「枝を1本切り取ってそこに歌詞にあわせて花を咲かせるといいんじゃないか?」
というものでした。

案は決まりましたが問題は「枝をどのように表現するか?」というところになります。最初はUnicode表を漁って、
枝っぽい『ܓ』(U+0713)をbigで貼ってみたらどうかな、とか考えましたが実際の表示は全然違うものだったので
断念。かといって罫線文字だったら「縦」か「横」かしかないので枝の再現はどう考えても困難なわけで・・・。

そこで思いついたのが『トレース』でした。装飾CAの定番ともいえるトレースは、小さな記号を並べて連続した
線を作っていくCAなので、うまく記号を組み合わせれば曲線を再現できるのでは?と考えました。
そこで過去のCAテンプレートを漁って色々並べて見たところ、
『 ゚*・.。 』や『 ・*゚**゚*・。 』といった並びでふんわりとした曲線を作ることができたので、これを二段に重ねて
枝っぽいイメージを作ることができました。

↑↑の画像のように最初は冬をイメージして文字は白、枝にはなにも加えず花の咲く前をイメージしてスタート。
歌詞はbigの改行リサイズですが、このあとで同じ歌詞を2回連結するので表示がぶれないように固定ではなく
積みとしています。枝はsmallで各記号を小さく表示させることで細かい点が並んでいるように見せて枝っぽさを
表現しています。

【1:09】
1:09

そして連結させた2段階目。ここで歌詞にあわせて桜を咲かせ、歌詞も桜色に差し替えます。
ちなみに咲かせた桜はsmall21行改行リサイズなし、例の『ender』コマンドとなります。改行リサイズがキャンセル
されるこの『ender』コマンドは、表現の幅を広げることができる画期的なものですね。
このコマンドが登場した時は既に隠居していたので、今回が初めての使用となりました。small21行だとほぼ固定
できるんですね、これは便利。
連結2枚目で付け加えた下段の歌詞はレイアウトの都合上shitaコメントを使っているため、枝の部分とY軸が
競合してしまいますので積みコメントで花を咲かせることができません、そこでこの固定を使用することになりました。
ちなみにender small 21行固定はわずかですが上下にぶれることがあります。つまり連結2枚目と3枚目で花の
位置がずれることがあるわけですが、これは風に揺れる花をイメージすれば何も違和感が感じられないと思います。
かえって花が生きているという雰囲気が出せるのでいいのではないかと(こじつけ)。
というわけで連結3枚目は2枚目とまったく同じものを連結させ都合9秒間の連結歌詞となっています。

【1:21~】
1:21

ここからは装飾CAらしく華やかにトレースで彩っていきます。今回は歌詞なのでトレースラインに歌詞も織り込んで
いきます。構造的には普通のbig16行固定なので特に解説は不要ですね。

ところで、最初の案では『降りそそぐ』でトレースは終了(つまり画面左端)して、『ハートの花びら』は普通の歌詞で
作っていました。ですが『ハート』といえば・・・・・まぁ装飾CAの定番じゃないですか。というわけでハートをどのように
しようか考えてみたわけです。
するとですね、前書きにも載せた原作のPVにこんな演出があったわけですよw

原作ハート演出

舞い上がった桜の花びらがハートを描く・・・・・、これはやるしかないでしょ!(使命感)

というわけでトレースを更に繋いでハートを作ろうということになりました。
当然ハートの部分はトレースではなくなっているので特に動画とリンクさせる必要はないわけですが、
折角なら曲のリズムに合わせてテンポ良く表示させたいところです。

そこで『降りそそぐ』の『ぐ』の部分、つまり四部音符2つ分(0.5小節)を更に4分割した八部音符4つ分で
リズムを刻んで、一定間隔でハートを描いていくようにしました。
簡単に言えば、
2小節=3秒 ⇒ 1小節=1.5秒 ⇒ 0.5小節=0.75秒 そしてこれを4分割なので0.75÷4=0.1875秒間隔で
4つに分けたハートのパーツを時間差で組み上げていくということになります。
さすがにストップウォッチとかで計測するのは困難なので音感とリズム感だけで何とか等間隔で表示させる
ことができたかと思います。ここの調整が一番大変な作業でした(汗

そして最終的に完成したトレースがこちら↓
1:24


ということで、以上が解説となります。簡単に解説と最初は言っていたんですが、何だかんだ言って久しぶりに
作ったCAなので無意識のうちに色々と思うところがあったようで、それなりの長さになってしまいましたね。

技術的に特別なことは何もしていないので参考にはならないと思いますが(今更私のCAを参考にする人もいない
と思いますが・・・)、今回のCAに対する思い入れとかを少しでも感じてもらえたのであれば幸いです。

それでは今回はこの辺で。
スポンサーサイト

tag : 歌詞CA クレジット(ED) 装飾(トレース) 装飾(その他)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。