スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GINZA』にはじめて触ってみた感想とか

11月の中旬に隠居生活から復帰したと思ったらこれだよw

GINZA.jpg

前回復帰したときは『Qwatch』になってて戸惑ったものの『原宿』が使えたのでそのままにしていました。
しかも『Qwatch』ではプレーヤーの仕様やCA関連の調査を一切行わないまま、多忙になり再度隠居へ。

ですが今回はついに新プレーヤーへ強制移行というわけでありまして。

とういうことで、先週、はじめて『GINZA』に触ってみました。

CA関係の詳細は実際にやってみないとわからないところが多いので少しずついじってみるとして、
まずはプレーヤーとしての雑感について書いてみようと思います。

(今更かよwwという突っ込みは受け付けます。)

なお、確認ポイントは自分の普段使っている機能の範囲内となりますのでご了承を。

<確認ポイント>
 ・マイページ関連
 ・動画検索関連
 ・プレーヤー本体
 ・投稿者コメント機能
 (※生放送、静画等は現在使っていません)

要は『動画を検索』⇒『視聴』⇒『CAやってみたい動画を発見』⇒『投稿者コメントでコマテ』⇒
『CAの書き込み』という一般的なユーザー(?)が行う一連の基本作業が問題なくできるか、
という範囲での確認となります。

なお、ZeroWatch・Qwatchにほとんど触れたことがない状態でこの記事を書いておりますので、
Zeroの段階でそうなってた、みたいな箇所ありましたらその際はご了承願います。

(以下格納)

ニコニコへのログインの仕方はユーザーによって様々だと思います。

私の場合、マイページかアイマス動画の新着をチェックするところからスタートすることが多いので、
ブラウザに
 ①『マイページ』
 ②『タグ検索/アイドルマスター/投稿日時の新しい順』
という2つのショートカットを作っています(サイトトップは殆ど見る機会がありません)。


§1.マイページ関連
 自分的には問題に感じる点は見つかりませんでした。まぁここはUIをそんなに改変する必要がなさそう
 な箇所だと思うので見た目以外の大きな変化はないように感じます。


§2.動画検索関連
①サムネ表示に関して
 慣れの問題だとは思うのですが、ちょっと違和感を感じてしまいました。
 いや、現在の動画の傾向にあわせてサムネがワイド化されたのとかはむしろ正解だと思うんですよ。
 気になっているのは動画のサムネや再生数、コメント数等を囲んでいた枠がなくなった点なんです。
 サムネの間隔、文字のレイアウトで見ると見た目は問題ないんですが、白ベースの背景に直接情報が
 記載されているので視覚で直感的に認識できる『動画情報間の境界線』がなくなってしまった、
 と言えばいいんでしょうか。
 あのサムネを囲む枠がそれぞれにあることで、各動画情報が視覚的にもうまく独立できていたように
 感じるわけです。
 
②表示に関して
 原宿の頃から動画検索をかけると上部に広告の入ったお勧め動画が表示されていましたが、GINZAでは
 通常の検索結果との境界線が薄い線1本になっているので、パッと見でちょっと紛らわしいかな、
 という印象を持ちました。
 原宿時代は広告動画全体が色付き枠で囲まれサムネの大きさも少し小さめだったので視覚的にも区別が
 つきやすかったのですが、GINZAではサムネのサイズがすべて同じになったのもそう感じる一因かな、
 と感じました。


§3.プレーヤー関連
 ZeroWatchが最初に登場した時は非難轟々だった記憶がありますが、カスタマイズ項目が非常に多くなり
 従来のプレーヤーに慣れていたユーザーにもそんなに違和感なく使えるようになったようで一安心です。
 折角なので自分のやっている設定をまとめておきます。

【原宿に慣れていた人が違和感なく使えるであろう設定】
※画面サイズは中画面(デフォルト)
①動画再生
  ◆(ページを開いた時に)動画を自動再生 ⇒ ☑ ※プレミアム会員限定
  ◆時報(ニコ割)を表示しない      ⇒ ☑ ※プレミアム会員限定
  <フルスクリーン>
  ◆ブラウザサイズで拡大        ⇒ ☉
    再生リスト・タグ・ニュース表示  ⇒ ☐(お好みで)
  <詳細メニュー>
  ◆コントローラを動画上に表示     ⇒ ☐
  ◆リピート再生時も提供を表示     ⇒ ☐(お好みで)
  ◆新しいニコレポをポップアップで通知 ⇒ ☐(お好みで)

②コメント
  ◆コメントの自動受信         ⇒ ☑(お好みで)
  ◆常に匿名(184)コメントで投稿     ⇒ ☐(コメ屋以外はお好みで)
  ◆NG設定を使用(共有レベルはお好みで)⇒ ☑(CAをやる時、見る時は☐)
  <詳細メニュー>
  ◆コメント入力フォームを動画上に表示 ⇒ ☐
  ◆匿名(184)コメントを表示      ⇒ ☑
  ◆世界の新着動画コメントを表示    ⇒ ☐(お好みで)
  ◆チャンネル・コミュニティで通常コメントを表示
                     ⇒ ☑(お好みで)
  ◆コメントを動画の背面に表示     ⇒ ☐(お好みで)
  ◆コメントの量を減らす        ⇒ ☐(昔のCAを見る時は☑)
  ◆コマンドパレットを表示       ⇒ ☐(コメ屋以外はお好みで)
  ◆コメント一覧にNG代替メッセージを表示⇒ ☑(お好みで)
  ◆コメント一覧にニコニコアプリを表示 ⇒ ☐(お好みで)
③パフォーマンス
  個別の環境によって色々試す方がいいと思います

上記設定はあくまでも私の場合(CAをやる人)の例で、原宿以前のプレーヤーを慣れ親しんでいた人が
割と違和感なく使用できる例です。各ユーザーの使い方にあわせてカスタマイズするのがベターです。

各ユーザーの選んでいる設定が運営側にフィードバックできるシステムがあれば、今後のUI開発の参考
にもなるんじゃないかなぁ、などと思ったりしてみました(ですが大半のユーザーは設定をそもそも
いじらないような気もしますが・・・NG共有設定もそんな感じでしたし)。

ここからは『動画の視聴』という面から見た感想です。

①再生リストに関して
 自分の視聴スタイルが要因かもしれませんが、画面下にオススメ動画が常に表示されているのは
 ちょっと苦手かな。Youtubeとかもそうなので今の動画サイトはこういう流れなのかなぁ。
 ピンポイントで見たい動画を自分で探して見る、というスタイルが少数派なのかもしれませんが。

②動画の表示領域に関して
 完全に16:9ベースになっちゃいましたね。ニコ割とかの表示も関わっているので仕方ないのかな。
 昔の4:3動画だと両サイドの黒いところが目立ってちょっと殺風景な印象ですね。コメント領域を
 拡げて動画領域の表示を調整していた旧仕様の方が好きかな。
 個人的に一番困るのが4:3動画の黄枠画像を撮ろうと思ったらめっちゃ切り取りにくいことw
 両サイドが満遍なく黒なので以前のように4:3にあわせたサイズでの切り取りは難しいですね。

③最初気付かなかったよ・・・
 『動画にあわせて自動スクロール』が廃止されたのかと思っちゃいました(;´Д`)
 一度把握してしまえば問題ありませんがちょっとわかりにくいかなぁ。

④メニューを開く・・・?
 最初、マイリストに登録しようと思ったらボタンがなくて戸惑いました。動画を見て「いいな」と
 思ったら即『とりあえずマイリスト』っていう使い方をしていたので操作がワンステップ増えた
 のはちょっと不便かもしれません。

気になった点はこんなところですが、実際使っていくとすぐ慣れそうなものばかりでした。
そう考えるとプレーヤーとしては個人的に致命的な問題点はなかったかな、と思います。
・・・・・まずは慣れないとw

⑤NG登録は誤爆が怖い
 右クリックでダイレクトにNG登録されてしまうので、間違ってNG登録してしまう、という例が
 ありそうで、そこらへんはちょっと怖いですね。


§4.投稿者コメント編集関連
①パネル拡大は便利
 この機能は凄くうれしいですね。コメントを書き込んだ後の微調整をコメント欄で直接行うことも
 けっこうありますので、作業領域が広くなるのは歓迎です。

②コメ屋しか使わないと思うけど・・・
 コマンド欄とコメント欄の間をドラッグすることで表示領域を変更する機能は廃止されたんですね。
 元々一般的なコメントならコマンド欄を広くする必要もないですしね。
 コメ屋だと普通に『patissier full ue big #010101』みたいな長いコマンドを打つことがあるので、
 この機能は地味に便利だったりしました。特に次のコメントを書き込むときに前のコメントを全部
 消しているかを確認しやすかったというのはありました。
 これはこちらが確認をしっかりすればいいことなので何とかなるかな(あれば勿論嬉しいけど)。
 通常のコメント欄も同じですね。



だいたい、触ってみた感想としてはこのような感じでしょうか。
『CAの投稿』という観点で考えると大画面・中画面の互換性とかenderコマンドの応用とか、検証して
いく項目が色々とありますが、一般的な使用を想定するとGINZAは悪くないといえると思います。
CAについてはコメント拒否を食らいやすいという、情報もあったりしますのでこれから気が向いたら
色々試してみようと思います。


最後になりますが、実は、私の部屋に先日『寝PC』を導入したんですよ。
単にベッドサイドの机にモニターアームをつけてそこにタッチパネル式の液晶モニタ(DELL S2240T)を
取り付けただけの簡単なものですが、布団の中で寝た状態のままタッチパネルで操作できて結構快適
だったりします。で、この環境ではGINZAの方がボタンが全体的に大きい、っていうのもあってとても
使いやすかったりします。

そういう意味ではタブレット・タッチパネルの使用者が本格的に増えてくるとGINZAも本領を発揮できる
のではないかな、と思います。

ということでまずはファーストインプレッション、という感じで(遅いよ)使用感をまとめてみました。


それでは今回はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。