スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[G様P] No Life Queen

[投下日:2010.4.11]

ご無沙汰しております。
年度末はちょっと忙しくてブログは勿論のことCAも休業状態が続いておりました。
4月に入り、少し時間の余裕ができてきましたので少しずつ活動を再開しようと思います。

・・・前回の投下からは1ヶ月以上開いてしまいましたね。
リハビリがてら久しぶりに投下してきましたので解説を。

今回ご紹介するのはこちらの作品。

<G様P>【MMD】アイドルマスター春香 『No Life Queen』 SP


・・・・・すごいとしか言いようがないです。
MMDでここまでかわいく格好よく作れるんですねぇ。感動しちゃいました。

今回は元動画の高画質版に投下させていただきました。
当然、PCへかかる負荷も大きくなってきますのでCAも軽くしなければならない、ということで
普段作るEDロールよりも軽量化することを心がけました。

ポイントは
  ①臨界幅リサイズの削減
  ②big16行固定の大幅削減
  ③二重リサイズの封印
の3点となります。

それでは解説に移ります(以下格納)

【1枚目(コメント数:8)】

1枚目は重ね合わせを使って、2つの文字色からなる字幕を作っています。

◆◆◆ueコメント◆◆◆
NLQ01-01.jpg
『■Presented』の部分は通常は臨界幅リサイズを使用しますが、今回は軽量化のためnormal改行リサイズを
使用しています(以降も同様です)。
normalサイズのフォントは5行以上の改行で文字サイズが小さくなりますのでそれを利用します。
罫線の部分は臨界幅リサイズを使います。これは臨界幅リサイズを使用しないと『―』が繋がらないので
やむを得ないところです。
その下の2行は通常のsmallサイズです。

続いてshitaコメントにて重ね合わせを行います。

◆◆◆shitaコメント◆◆◆
NLQ01-02.jpg
shita big5行で足場を作りsmallで重ね合わせを行います。

『NAMCO BANDAI GAMES Inc.』と『Vocaloid Promotion Video Project』はそれぞれ『NBGI』と『VPVP』と略称
されますので、それをイメージして頭文字の色を変えて強調するように作ってみました。

これが結構気の遠くなる作業なんですよねorz
MSゴシックのように文字幅の均一なフォントであれば元の文字列の該当箇所のみ半角スペースで置き換えれば
簡単にできるのですが、MS Pゴシックのように文字幅がすべて異なる場合には単純なスペース置き換えでは
うまく重なってくれません。
そこでそれぞれ文字幅の異なる半角スペース『 』、全角スペース『 』、0x2001『 』を組み合わせて文字間隔を
調整してやらなければなりません。
|ω・)。o0(この2行の重ねの調整だけで2時間かかったなんてとても言えない・・・)
『Project』の所はあと1~2pixelずれせば完璧でしたがどう足掻いてもこれ以上できませんでしたorz


【2枚目(コメント数:8)】

2枚目は明朝化けと重ねを組み合わせてみました。

◆◆◆ueコメント◆◆◆
NLQ02-01.jpg

『©SOUND HOLIC』の部分は文字サイズのバランスから臨界幅リサイズを使用しています。

ここではいちばん下の『東方的幽々舞踏劇』の文字を明朝化けさせてあります。
具体的に言うと行頭に明朝体誘発文字の0x800『』を入れて化けさせるということになります。
ちなみにこのSSでは『』の部分が透明に見えていますが、これはこの文字がWindowsXPでは透明に見えるという
性質を持っていることによるものです。
そしてこの文字はWindows Vista/7では『・』がそのまま見えてしまうという欠点を持っています。

実際にWindows7で再現すると画像のようになります。
NLQ02-01-01.jpg
さすがにこれが見えてしまうとよろしくないので対策が必要です。そこで『重ね』を利用します。

shitaコメで足場を作り、臨界幅リサイズで微調整した『~    ~』を『・』の上に被せます。
NLQ02-01-02.jpg
このようにして邪魔な『・』を隠し、XP・Vista・7の各OS上で同じように見えるようにしました。

完成系はこのようになります。
NLQ02-02.jpg


【3枚目(コメント数:9)】

3枚目は『ずらし重ね』を使用して字幕にアクセントを加えてみました。

ここでは『出演』ということで春香の紹介を入れます。

普通であれば名前を入れて「はい、おしまい」なわけですが、折角なので一工夫。
春香のトレードマークであるリボンを入れてみましょう。

文字でリボンを作るにはいくつかのパターンがあります。
 ①無限大『∞』を使う
    ∞  ∞
    の の
      ヮ
 ②0x25B6『▶』、0x25C0『◀』を使う
    ▶◀  ▶◀
    の の
      ヮ
 ③0x25E2~0x25E5『◢』『◣』『◤』『◥』を使う(斜め配置)
     ◣   ◢
   ◥       ◤
今回は③のパターンで作りました。
例示のとおり0x25E2~0x25E5を2段に配置しても行間が存在するため、リボンは繋がって見えません。
そこで上下重ねを使って繋がって見えるように作っていきます。
なお、本来であれば上記のように『ハ』の字型に配置するのが現実的ですが、字幕のバランスを考慮すると
どうしても間抜けな感じになってしまうので左右とも同一方向に揃えてあります。
この辺は個人の好みによって考え方は変わってくるかと思います。

◆◆◆ueコメント◆◆◆
NLQ03-01.jpg
まずリボンの上半分をueコメで入れます。
この0x25E2~0x25E5もXP・Vista・7の各OS上で見え方が異なってしまう文字ですが、ある一定の臨界幅リサイズでは
同じように見える場合もあります。今回は各OS共通の見え方となるように調整してあります。

次に下段ですが前述のようにそのままueコメで積むと
NLQ03-01-01.jpg
このように上下が分離してしまい、リボンっぽさがなくなってしまいます。
そこでshitaコメでずらして下段を重ねることで繋がって見えるように調節します。
◆◆◆shitaコメント◆◆◆
NLQ03-01-02.jpg
これで無事リボンになりました。

そして最後にいままで封印してきた16行固定で名前を入れて完成です。
なお、文字化け防止のため、名前のほかにもうひとつ16行固定でゴシック保護文字『・』を黒のハイライト消失色で
入れてあります。
今回の16行固定はこの2個のみとなります。
NLQ03-02.jpg


【4枚目(コメント数:7)】

ここまで3枚連結してきましたが、背景や春香の動きにあわせてちょっとインターバル。
画面が落ち着いたところで4枚目となります。

NLQ04.jpg

4枚目は重ねを使わずシンプルにueのみで積んでいます。
『■3D MOTION Produced by』はnormal改行リサイズですが、『■Character Designed by』は改行リサイズ発生条件
の5行で作ることができないのでここだけは臨界幅リサイズにして文字サイズを揃えてあります。


【5枚目(コメント数:10)】

5枚目は1枚目と同様に重ねによる同列複数色表示を行いつつ、立体表示もあわせて行っています。
◆◆◆ueコメント◆◆◆
NLQ05-011.jpg
◆◆◆shitaコメント◆◆◆
NLQ05-021.jpg


【6枚目(コメント数:6)】
NLQ06-00.jpg

最後はクレジットです。ここはシンプルに。


以上、計6枚となります。
久々のEDロール製作だったためちょっと製作速度は遅くなってしまいました。

最近ニコニコを見る時間も少なかったのでアイマス動画をまとめてチェックしつつCAも作るというハードな毎日
ですがやっぱり自分にとって楽しいひと時ですね。

さぁ、CA祭に向けてそろそろ準備しないと・・・




スポンサーサイト

tag : クレジット(ED)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時計屋

Author:時計屋


主にニコマスのコメントアート(CA)について書き連ねていきます。
CA好きの方、ニコマス好きの方、コメントやリンクはお気軽にお願いします。

公開マイリスト
★過去の活動の記録
★ここが住処でした ★自分の原点
Twitter
所属コミュニティ(の一部)
★本籍地
最新記事
カテゴリ
CAのジャンル別検索
ユーザータグを用いてCAのジャンルごとに分類してあります。
(エンドロールは『ED(クレジット)』となります。)
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。